「司会」の記事一覧

手打ち興行と売り興行を紹介~イベントを支える陰の力~

「司会者のこだわり」第54弾は興行形態について紹介します。「手打ち興行」と「売り興行について」説明し、売り興行のメリットをピックアップ。地方公演や海外公演でこそ、陰の力が輝きます!

歌手が歌詞を忘れるのは当たり前!?実際にあったハプニング

「司会者のこだわり」第53弾は「歌手が歌の歌詞を忘れる話」です。 「歌っている時にご祝儀をもらうと歌詞を忘れやすくなる」という、実際にあったハプニングを紹介します。ご祝儀や花束を渡す時の、暗黙のルールも紹介。

普段の言葉遣いは大事!舞台の上では積み重ねた全てが表れる

「司会者のこだわり」第52弾は「普段の言葉遣いの重要さ」を、具体例を用いて紹介します。普段遣っている言葉が舞台では出ます。司会者は日常会話から意識して言葉を遣いましょう。

議員を「先生」と呼ぶメリット~呼び方一つに多くの理由が~

「司会者のこだわり」第51弾は「議員のことを『先生』と呼ぶメリット」について紹介します。誰が相手でも使える呼び方。呼び方一つで機嫌を損ねることもある。師匠の教えをしっかり活かしていきましょう。

師匠に弟子入りした軌跡を紹介!全ての出会いと縁に感謝!

「司会者のこだわり」第50回は50回の記念に「私が師匠に弟子入りした時」の話をします。全ての出会いと縁に感謝です。

テレビ・ラジオに出ない理由!~師匠の教えをいつも心に~

「司会者のこだわり」第49弾は「テレビ・ラジオの放送関係の仕事をしない」ことについて紹介します。テレビの仕事だけで生活している芸能人はごく僅か。放送関係の仕事をすると勘違いしやすい。舞台の司会が本業。師匠の教えをいつも胸に秘めて。

マイクの上手な取り扱い方(使い方ではない)実際の現場紹介

『マイクの取り扱い方』についてお話しします。「マイクを叩いてはいけない」「一般の方はスイッチ付きのマイクを使おう」「マイクのお尻を隠さない」「頭も隠さない」

乞食営業は絶対にしない!師匠の教えは何が何でも守ろう!

「司会者のこだわり」第47弾は「乞食営業をしない」お話しをします。乞食営業はせずに、師匠の教えは絶対に守りましょう。

司会者はピアノを弾けて太鼓も叩けないと務まらない仕事!?

「司会者のこだわり」第46弾は「司会者の生演奏」についてお話しします。 昭和の時代、司会者はピアノを弾く必要がありました。また、太鼓を叩く必要もありました。

歌のイベントでアンコールの時に司会者が取れる3つの方法

「司会者のこだわり」第45弾は「司会者から見たアンコール」について、前回の続きとなる「アンコールは歌手の意思を尊重すること」と「アンコールについてステージ上から歌手と相談する方法」を紹介します。 アンコールを盛り上げる繋ぎをしましょう。

アンコールの秘密~「するかどうか」を決めるのは司会者~

「司会者のこだわり」第44弾は「アンコールをするかどうかを臨機応変に決める」ことと「司会者の一存で決める」ことを紹介します。 アンコールを受けるためにも、イベントは巻きで進行しましょう。 次回の第45回に続きます。

腕時計を大袈裟に見てアピール~舞台の特別感を出そう~

「司会者のこだわり」第43弾は前回の「なぜ腕時計を見たらいけないのか」の続きて「あえて腕時計をアピールして見る場面」について紹介します。 お笑い系の方やアンコールの場面など、条件を満たせば、大袈裟に腕時計を見ても大丈夫です。

司会者は腕時計を気付かれずに見よう~タイムキーパーの役割

「なぜ腕時計を見たらいけないのか」について説明し、「腕時計は聴衆に気付かれずに見る」「司会者の時計がイベントの基準」というポイントも紹介します。 自身が腕時計を見て師匠に注意された体験談も。

抽選会で当選発表!~間の取り方のコツ~司会者の技術を紹介

『抽選会での数字の発表の間の取り方』についてお話しします。 当選番号発表の際は間の取り方に気を付けよう。 どんな状況にも適応する正解はないので、自分なりに感覚を掴もう。 間を取り過ぎないように気を付けよう。 あえて呼吸音を入れることで場を引き…

ラーメン屋でサインを求められた話~無名の自分はどうする?

「司会者のこだわり」第40弾です。 今回は40回記念の特別編で、『サインを求められた話』をします。 知名度が全くない私が、ラーメン屋でサインを求められた時、どうしたのか?

マイクの取り扱い方2~マイクの頭とお尻を隠すのはNG!

「司会者のこだわり」第39弾です。 今回は『マイクの取り扱い方その2』を紹介します。 無線が出ているマイクのお尻と、音を拾うマイクの頭は、手で隠してはいけません。

マイクの取り扱い方1~ON/OFFの確認で叩くのはNG!

「司会者のこだわり」第38弾です。 今回は『マイクの取り扱い方』について紹介します。 音が入っているかどうか確認するために、マイクを手で叩くのはやめましょう。 プロでない素人の方がマイクを持つ時は、手元スイッチ付きのマイクにしましょう。

闇営業~芸能界では昔から当たり前の『ショクナイ(内職)』

「司会者のこだわり」第37弾です。 『闇営業』について、芸能界では昔から『ショクナイ(内職)』として、当たり前にあったことを紹介します。 OKな『ショクナイ』とNGな『ショクナイ』がありました。

司会者と言えばの『レクチャーアンプ』とは~イメージが大事

「司会者のこだわり」第36弾です。 今回は『レクチャーアンプ』を紹介します。 原稿や資料を置くことができる『レクチャーアンプ』は、司会者にとても役立ちます! 『レクチャーアンプ』で司会者を連想できることも大事です。

ショーの最後、演者がハケる時に流す音楽『チェイサー』とは

「司会者のこだわり」第35弾です。 『チェイサー』について紹介します。 『チェッサー』『チェーサー』とも言います。 ショーの終わり。 演者がハケる時。 生バンドが流す音楽。 それが『チェイサー』です。

ショーのウェルカムとは?~お客様を第一に歓迎の言葉を~

「司会者のこだわり」第34弾です。 ディナーショーの『ウェルカム』について説明します。 お客様を第一に考え、歓迎の言葉を述べましょう。

司会ナレーションの注意事項~歌手に気持ちよく歌ってもらう

「司会者のこだわり」第33弾です。 今回は前回の続きで、「ナレーションで気を付けること」を紹介します。 語尾を上げずに、感情を入れすぎずに、歌の出だしに重ならないように、客席回りの時はナレーションを入れないようにしよう。

司会のナレーションを徹底解説~自作の詩をイントロに乗せて

「司会者のこだわり」第32弾です 「司会のナレーション」を説明します。 イントロに乗せて、5・7のリズムで、自作の詩を読みます。

抽選会の数字発表のコツ~様々な方法でお客様を楽しく!

「司会者のこだわり」第31弾です。 「抽選会の数字の発表のコツ」を紹介します。 ・桁数を紹介 ・最初の数字を紹介 ・最後の数字を紹介 ・キリ番を紹介 ・ゾロ目を紹介 様々なテクニックを駆使して、お客様を楽しませましょう!

倶知安ホテル第一会館年忘れディナーショー2019/12/4

2019/12/4「ホテル第一会館 2019年 年忘れディナーショー」の司会をさせていただきました。 当日のイベントの内容を紹介し、自身のその日の行き帰りの出来事もお話しします。

司会者のこだわり30回記念~司会の師匠の深川導運について

「司会者のこだわり」第30弾です。 30回記念に、私の師匠『深川導運』先生についてお話しします。 司会者歴50年以上で、天童よしみさんの専属司会も14年していました。 占い師としてタレントとしてもテレビに毎日出演し、北海道では有名な先生です。

抽選会の名司会~お客様に心も体も自発的に参加してもらう~

「司会者のこだわり」第29弾です。 「抽選会の時に気を付けること(第二弾)」を、抽選会の流れに沿ってお話しします。 お客様に楽しんでもらうために、心も体も自発的に参加してもらいます。

抽選会では賞品の説明を的確にして楽しみは後にとっておこう

「司会者のこだわり」第28弾です。 今回は「抽選会の時に気を付けること(第一弾)」をお話しします。 楽しみをとっておくことで、お客様をひきつけ、飽きさせません。

失敗を引きずるな!切り替えスイッチを作ってリフレッシュ!

「司会者のこだわり」第27弾です。 今回は「失敗を引きずらない」ことについてお話しします。 切り替えスイッチを作って、即座にリフレッシュしよう!

『前』と『元』の使い分け!解散総選挙中の議員の呼び方は?

「司会者のこだわり」第26弾です。 役職の前につける『前』・『元』の使い分けについてお話しします。 解散総選挙中の衆議院議員の呼び方についても説明します。