全身に出た薬疹(赤い発疹)の治療経過~最後の皮膚科通院~

2020年、三度目の皮膚科通院をして参りました!

 

ここからいきなりブログを見る方のために、今までの経緯を簡単に説明します。

 

今までの経緯蕁麻疹(じんましん)かと思い皮膚科に行ったところ、アレルギー性の発疹だったことが判明し、現在はその治療中

 


最初に病院に行った時のブログ

keishu.hatenablog.com

 

「三日後にもう一度来て」と言われ、二度目に通院した時のブログ

keishu.hatenablog.com


 

私は今回の件で初めて知ったのですが、薬で引き起こされるアレルギー性の発疹って、『薬疹』って言うんですね。

 

薬で発疹が出ることは予想できないので、一度経験しないと、避けようがありませんね。

 

 

状況整理

 

前回通院した時に「次は一週間後に来てください」と言われたので、しっかり一週間後の、1月14日にまた皮膚科に行きました。

 

まずは、前回のブログから今回までの、自分の症状の変化について書き記します。

 

痒み

 

前回は「痒い」と書きましたが、その次の日には一切、痒みはなくなりました

そこから今まで、微塵も痒くありません。

 

痒い→痒くない

 

見た目

 

前回は「皮が剥けてきた」と書きましたが、皮が剥けたのはほんの一部分でした

 

発疹に腫れはなくなったものの、大部分が少し黒ずんで、痕がハッキリと分かります。

 

症状が最も軽かった部位は、痕にならずに、すでに元の肌に戻っています。

症状が比較的軽めだった部位は、黒ずむこともなく、少しずつ痕が消え始めています。

 

炎症が治まってきた→一部は痕が消え、大部分は痕が残ったまま

 

薬を塗る時間

 

前回は「30分かかる」と書きましたが、最近は痕が消えた部位もあるので、20分くらいで終わるようになりました

 

それでも結構な時間がかかっているんですが、気持ち的にはずいぶん楽になりました。

 

30分→20分

 

 

変化を感じた点としては、ざっとこんなところでしょうか。

 

明らかに良くなっていますね!

 

にっこり^^

f:id:KEISHU:20200114171640j:plain

診察

経過は良好

 

それでは、診察室に入ります。

 

先生「どうですか~」

 

「痕がちょっと残っていますけど、良くなっています」

 

服を脱いで、肌を直に見てもらう。

 

先生「体調はいいですか?」

 

「バッチリです!」

 

先生「痒くはないでしょ?」

 

「はい!全然、痒くないです!」

 

先生「うん、いいですね。もうちょっとだけ薬を塗って、様子を見てください。今回お出しする薬がなくなったら、もう来なくてもいいですよ」

 

どうやら、問題なく治ってきているようです。

良かった!

 

f:id:KEISHU:20200114172021j:plain

完治まで何日?

 

そこで、一番気になっている、『どれくらいで痕が消えるか』を、聞いてみました。

 

「痕が消えないんですよね・・・」

 

先生「なかなか消えないですよ」

 

「え!絶対に消えるんですよね!?」

 

不安になって、語気が強くなりました(笑)。

 

先生「大丈夫。必ず痕は消えますよ」

 

「良かった・・・。どれくらいかからいますか?一ヶ月くらい?」

 

先生2,3か月はかかるでしょうね~」

 

「2,3か月!?」

 

驚いて、声が大きくなりました(笑)。

 

もうすでに痕が消えている部位もあったので、いくら時間がかかると言っても、そんなにかかるとは思っていませんでした。

 

発疹が出るのは2,3日であっという間だったのに、消えるのは2,3か月って・・・。

 

割に合いませんね!

 

f:id:KEISHU:20200114172208j:plain

薬の処方

 

お薬は5日分出してもらいました。

前のブログで紹介している、飲み薬と、塗り薬です。

 

塗り薬は前にもらったのが一本余っていたので、追加で1本もらい、合計2本で5日間分です。

だいぶ減った薬の量が、しっかり良くなっているのを表していて、嬉しいですね!

 

まとめ

 

今回のポイント
  • 薬を使い切ったら通院は終わり
  • 完治まで2,3か月

 

確実に良くなっています。

病院に行くのも、この発疹に関しては、今回が最後でしょう

 

ところで、私がフリーランスの仕事をしているからよいものの、会社勤めだったらこんなに気軽に平日に病院に行けないですよね。

 

何かあった時に会社が助けてくれるわけではないのが、フリーランスのデメリットです。

しかし、このように時間を自由に使えるのは、フリーランスのメリットですね。

 

完治まではまだ時間を要しますが、まぁ、良くなっていくとのことなので。

 

明るく前向きに生きていきましょう!

 

以上

全身に出た薬疹(赤い発疹)の治療経過~最後の皮膚科通院~」でした♪