Googleアドセンス不合格~コンテンツが存在しない!?

今回はGoogleアドセンスに申し込んだ話をします。

果たして合格することはできるのでしょうか?

 

 

Googleアドセンス

初の審査申し込み

 

はてなブログを無料版から有料版のPROにして、色々と下準備をしてきました。

グローバルメニューを作ったり、お問い合わせやプライバシーポリシーを作ったり、URL転送設定をしたり。

 

詳しい経緯はこちらに。長いです。

www.keishu.info

 

そしてついに、Googleアドセンスに申し込む時が来ました。

2020年5月11日22時。

申込が完了します。

 

f:id:KEISHU:20200521122540p:plain

 

あとは待つだけです。

ブログを毎日更新し始めて早8か月。

 

正直、自信があります

 

次第にアクセスも伸び、今では検索流入だけで毎日200人以上がブログに訪れるようになりました。

広告を載せるサイトとしての価値はあるはずです。

 

しかし!

 

アドセンスの審査に落ちました!!

 

f:id:KEISHU:20200521151353p:plain

不合格「価値の低い広告枠・コンテンツが存在しない」

 

申し込んでから4日後の2020年5月15日の夜中3時55分。

「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」という理由です。

 

「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」って何!?

 

毎日記事を投稿しているから、コンテンツはめっちゃ存在してるんだけど?

 

f:id:KEISHU:20200410223936j:plain

 

何が原因か分からないので、ググりまくりました。

 

その結果、この「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」は、審査に落ちる理由としてはレアなケースということが判明。

原因が分かりにくいようです。

 

同じような理由で落ちた人のブログを見ていると、「もっと分かりやすい理由を書け!」といった怒りや「もうブログを書く気がなくなった」という落胆がつづられていました。

 

私も同じなので、気持ちが分かります。

一生懸命書いたブログを「価値が低い」と断定され、のみならず存在を認識すらしてもらえないんですからね。

 

私のブログは毎日更新するだでけなく、必ず2000文字以上になるように気を付け、内容だって何度も吟味しています。

一本の記事を書くために、毎日3時間以上かけています。

そうした結果、毎日200人以上の方が検索で訪れるブログになったのに、価値が低いと断ぜられるのです。

 

実際にこの審査結果が来た日からは、書き溜めた記事を更新するだけで、新しい記事をほとんど書けなくなりました

毎日更新しているので、ストックが切れる前に再度奮起して、この記事を書いています。

 

これでも「コンテンツが存在しない」!?
  • 毎日200以上の検索アクセス
  • 毎日ブログ更新で250本以上の記事
  • 記事は必ず2000文字以上
  • 全て自分で考えた自分の言葉
  • 画像の著作権にも注意を払い、どうしても写真を使用する場合は引用元もしっかり明記
  • アフィリエイト目的の記事は1本もなし

 

「コンテンツが存在しない」とは?

記事がコピーだと認定されている

 

さてこの「コンテンツが存在しない」と審査結果が出た理由ですが、色々な原因が考えられます。

 

「コンテンツが存在しない」理由一覧
  • 記事がコピー
  • 文章が短いページがある(固定ページとか)
  • そもそも記事が存在しないページがある(URLだけ削除して該当ページの情報が残っているとか)
  • アフィリエイト広告ばかり
  • フリー画像を使うことで他のブログのコピーと思われる

 

最後の理由は、「それを言われたらどうしようもなくない?」と思ってしまいますね。

 

私のブログは、これらのどれにも当てはまりません。

 

「コンテンツが存在しない」理由で不合格になる人で一番可能性が高いのが、一番最初の記事がコピーだそうなので、詳しく調べてみました。

これは本当にコピーしたかどうかは関係なく、自分のブログの記事がどこかの文章のコピー扱いをされているのがほとんどとのこと。

 

コピーが理由の時は「価値が低い広告枠:コンテンツが複製されているサイト」と表示されるのが通常だそうですが、この「コンテンツが存在しない」の時も同じ原因があるそうなんです。

 

しかし私のブログは、一つとしてどこかからコピーした記事はありません。

「一体何がコピー扱いに……?」と考えていたところ、ふと原因が思い浮かびました。

 

過去に複数回に分けて公開した勉強の記事を、シェイプアップして再構築し、1本の記事にまとめて公開したことがあるのです。

それも10本以上も。

 

「これがコピー記事認定の理由かも!」と思い、無料のコピーチェックツール(https://ccd.cloud/ )を使って確認しました。

 

するとこのような結果が出ました。

 

f:id:KEISHU:20200521125105p:plain

 

100%コピー扱い!

 

全部自分で考えて自分で書いた文章なのに、自分で自分のコピーと認定されていれば世話はありません。

 

URLを一時的に削除

 

こんな時にどうしたらよいか調べたら、記事を下書きに戻してURLを削除すればよいと出てきました。

 

その通りに下書きに戻したのですが、URLを削除する前にもう一度、色々なサイトを調べ直しました。

すると今度は、下書きに戻してURL削除をしても、サーチコンソールとアドセンスのインデックスは別だから意味がない、と解説しているページを発見。

 

一体何が正しいのか分かりません!

 

とその時、一時的に削除する方法を知りました。

 

これはURLを完全に消してしまわないので、90日後には自動で復活します(手動ですぐに復活させることも可能)。

Googleアドセンスの審査は1週間もかからないので、この一時的なURL削除が最も都合が良さそうです。

 

URL削除が意味ないとしても、またURLを復活できるから取り返しがつかなくなることはありません。

URLの削除に意味があればそれでGoogleアドセンスの審査を通るので、問題は解決です。

 

いずれにしても、この作業をしてからアドセンスの審査再申し込みがベストです。

 

一時的に削除の方法を調べたところ、旧GoogleSearchConsoleでしかできない作業とのこと。

旧サーチコンソールを使ったことがなかったですが、無事にその作業ができました。

 

f:id:KEISHU:20200521140048p:plain

 

上の「重要」と書いてあるところを見ると、2020/05/27にはこの旧サーチコンソールを使えなくなるとのこと。

あと2週間もありません。

期限までギリギリだったので、ラッキーでした。

 

と思いきや、現行のサーチコンソールにも普通にその作業を行う項目がありました

旧サーチコンソールで行った作業の結果も、ちゃんと反映されています。

 

f:id:KEISHU:20200521140700p:plain

 

以前はできなかったのが、いつの間にかできるようになっていたのでしょうか?

私が調べた限りでは、現行のサーチコンソールでの一時的なURL削除の方法を解説しているサイトは存在しませんでした。

 

2度目の不合格「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」

プライバシーポリシーの修正をして審査再申し込みするも……

 

ともかく、一時的なURL削除は完了したので、次はプライバシーポリシーの修正です。

色々なプライバシーポリシーの例を見ていると、私のページではカバーできていない項目があることに気付きました。

コピペを駆使し、プライバシーポリシーの内容をさらに充実させます。

 

不合格を受けての対策
  • URLを一時的に削除する
  • プライバシーポリシーを充実

 

さあ、これでOK。

2020年5月15日の夜21時、再度申し込みをします。

 

今度こそ大丈夫でしょう。

 

しかし、その3日後。

2020年5月18日のお昼12時30分。

 

またしても不合格の報が届きました!

 

f:id:KEISHU:20200521151353p:plain

原因を考える

 

理由はまたも同じ「コンテンツが存在しない」

前回の不合格の時点で考えられる対策は行っているので、もう対処の方法が分かりません。

 

アフィリエイト広告を貼るといけないと解説するページもありましたが、私はアフィリエイト広告をほとんど貼っていないので問題はないはず。

 

審査に落ちた理由が分からない原因として、記事が多いことがあげられます。

毎日ブログを更新しているために、最初に審査に落ちた時点で251本もの記事がありました。

このどれが不合格の原因になっているかなんて、もう分かるわけがありません。

 

f:id:KEISHU:20200227155124j:plain

 

Googleが「この記事が原因ですよ」とはっきり指定してくれれば、簡単に分かるんですけどね。

 

対策「下書きに戻す」

 

にっちもさっちもいきませんが、何も対策をしないで再申請をしても結果は同じです。

前回行ったコピー記事と見られないためのURL削除について、もっと徹底的に行うことにしました。

 

意味ないと解説しているページもありましたが、一時的に削除した記事を下書きに戻し、絶対にアクセスできないようにしました

 

一時的なURL削除では検索結果に表示されなくても、ブログのリンクからは該当ページに到達できたからです

 

画面左下のボタンで下書きに戻します

f:id:KEISHU:20200521150837p:plain

 

この時、ブログトップページの自分のプロフィール欄に表示される「ブログ継続記録」が短くなりましたが、気にしないことにします。

下書きに戻した記事を再公開すれば、元通りになるはずですから。

 

二度目の不合格を受けての対策下書きに戻す

 

3度目の審査申し込み

今後の方針

 

二度目の不合格の報が来た次の日。

2020年5月19日の13時。

3度目のGoogleアドセンスの審査申し込みをしました。

 

今度の結果はどうなるか。

正直、またダメだろうなぁと予想しています。

 

別の話になりますが、有料のPROにして独自ドメインを取得したために、ブログのアクセスが激減しました。

今までは見てくださる方のために全ての記事を公開していましたが、あまりにアクセスが少なくなったので、Googleアドセンスの審査に合格するまで、250記事以上のほとんどを下書きに戻そうかと考えています。

 

10000字くらいの自信がある記事を10本ほど厳選してから再申し込みをすれば合格しやすそうですし、落ちたとしても理由がすぐに分かりそうです。

 

ただ、その作業が大変面倒なので、最終手段にしようと思っております。

 

今後の方針公開する記事を限定する

 

一時的に削除したURLが復活!?

 

たまたまGoogleSearchConsoleを見て気付いたのですが、一時的に削除していたURLが、いつの間にか復活していました。

 

f:id:KEISHU:20200521143432p:plain

 

90日間は削除されるんじゃなかったの!?

 

ということで、再び一時的なURL削除のリクエスト。

 

f:id:KEISHU:20200521143633p:plain

 

やっぱり、新GoogleSearchConsoleからもリクエストできますね。

そして、約6か月間削除できるとのことなので、効果の持続期間が前の90日間の倍になっています。

 

Googleアドセンスの審査中なので、今回の審査は結局記事コピーの認定を受けそう。

 

一時的なURL削除
  • 新GoogleSearchConsoleでもできる
  • 約6か月間持続する

 

3度目の落選

 

と、ここまで書いて、ブログを公開する前に3度目の不合格の報が届きました。

 

f:id:KEISHU:20200521151353p:plain

 

理由は前の2回と同じ「コンテンツが存在しない」です。

 

もう何をやっても手詰まりな気がしてきてますが、また何かしらの改善を施してから、再申し込みをします。

 

まとめ

 

Googleアドセンス申込後の経緯
  • 2020/05/11 22:00 最初の申し込み
  • 2020/05/15 3:55  不合格「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」
  • 2020/05/15 21:00 2度目の申し込み
  • 2020/05/18 12:30 不合格「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」
  • 2020/05/19 13:00 3度目の申し込み
  • 2020/05/21 21:00 不合格「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」

 

今後も継続して審査の経緯をブログに書いていきます。

いつか合格したら、同じく困っている人の役に立てますように!

 

以上

「Googleアドセンス不合格~コンテンツが存在しない!?」でした♪