倶知安ホテル第一会館年忘れディナーショー2019/12/4

「ホテル第一会館 2019年 年忘れディナーショー」

 

とき:12/4(水)18:30開演

ところ:ホテル第一会館プラザホール

 

司会をさせていただきました!

 

 

倶知安の場所

 

札幌から100kmほどで、羊蹄山のふもとにある町です。

 

札幌から行くには、小樽周りか中山峠を越えるかの、二つしか道はありません。

100kmなんて北海道では近い方ですが、この日は猛吹雪で大変なことに・・・。

 

f:id:KEISHU:20191205165705p:plain

ホテル第一会館 2019年 年忘れディナーショーについて

 

雪深い町、倶知安町にある、半世紀以上続く老舗のホテルが、ホテル第一会館です。

グループのお店も多く、地元の方に愛されているホテルです。

 

私も社長や支配人を始めとする、従業員の皆様と親しくお付き合いさせていただいており、皆様とても良い方達ばかりです。

 

そのホテル第一会館が毎年12月に開催しているイベントが、この年忘れディナーショーです。

私は毎年司会を務め、200~300人のお客様と楽しい時間を過ごしております。

 

ホテルの入り口

f:id:KEISHU:20191205164853j:plain

ホテル第一会館 2019年 年忘れディナーショー

開場

 

ウェルカムをします。

ステージの上からお出迎えをします。

 

ディナー開始

 

ショーの前に、お食事を堪能していただきます。

 

MC挨拶&自己紹介

 

司会者の自己紹介です。

舞台に出てからの話の中で笑いを取っていたので、自己紹介自体は爽やかにしました!

 

ディナーショー開演

深川導運

私の師匠の深川先生による、占い漫談の時間です。

毎年このステージでは、歌謡ショー前の盛り上げ役を担っております。

 

大盛り上がりで、予定よりも10分も長く話してました。

となるのを見越して、15分早めに始めていたので、問題はありませんでした(笑)。

 

阿部卓馬

フロムサウンズミュージック所属の歌手です。

阿部さんは日高で農業をしておられ、ミニトマトの『太陽の瞳』を作られながら、歌っている方です。

ギターを弾きながら歌い、汗が滂沱と流れる様は、まさに情熱を体現したようでした。

 

太陽の瞳 / 日高の路

太陽の瞳 / 日高の路

  • 発売日: 2017/04/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

朝倉さや

山形弁で大ヒットした歌手で、史上初インディーズでレコード大賞の企画賞を受賞するほどの、実力派です。

今までに何度も各種ランキングで1位をとっていますが、ついに来年ユニバーサルミュージックからメジャーデビューします。

 

民謡で鍛えた地力から出される綺麗な歌声は、見る者を痺れさせます。

 

 

抽選会

最後は豪華賞品が当たる、抽選会です。

皆様大盛り上がりで、イベントはおひらきとなりました。

 

リハーサル時のステージの様子

f:id:KEISHU:20191205164935j:plain

 

雑記

イベントの内容とは別に、当日の私の模様をお伝えします!

 

暴風雪警報

当日は暴風雪警報が出されるほど、吹雪で前が見えない中を倶知安へと向かいました。

 

正午ごろの中山峠の様子

f:id:KEISHU:20191205165951j:plain

 

前の車すらほとんど見えませんが、この写真はまだ見えている方です。

ホワイトアウトで何も見えなくなるので、ハザードをたきながらノロノロ進みます。

 

中山峠と喜茂別あたりが、一番雪が酷かったですね。

 

命からがら現場に着いて、リハーサル。

 

リハーサル時の格好

f:id:KEISHU:20191205172432j:plain

 

終了後は、ホテルのレストランでお食事。

 

f:id:KEISHU:20191205165058j:plain

 

第一会館さんのお仕事は、いつも併設のレストランでご飯を食べられるので、非常に満足です!

 

そして帰りも暴風雪

 

f:id:KEISHU:20191205170403j:plain

 

行きもホワイトアウトだったので「もう慣れたよ」と高を括っていましたが、油断大敵です。

 

センターラインも何も見えず、ノロノロ運転ですら危なく、停車しようかと考えるほどの吹雪。

そう考えていた時、左に寄りすぎたようで「ガガガガッ!」と音と共に衝撃が。

 

あわや雪山に突っ込みそうになり、慌てて道路中央へ。

 

次の瞬間には死んでいるかもしれないと思いながら、運転継続。

 

まぁ、北海道に住んでいれば、当たり前なんですけどね。

 

そうこうしているうちに、なんとか運転できるくらいの吹雪に変わり、車を走らせやすくなります。

 

戦車

すると、トンネルの前で通行止めに。

 

何かと思い、係の人に聞くと

 

「これから戦車が通るので10分ほどお待ちください」

 

とのこと。

 

戦車・・・?

 

こんな真夜中(23時30分)に、キャタピラで・・・?

 

これは気になるってもんで、待つこと10分と少し。

 

トンネルの向こうから、ヘッドライトの光が大量にやってきます。

 

通りざま撮影した戦車

f:id:KEISHU:20191205171120p:plain

 

戦車だ・・・!

 

自分で走行してはいないけど、確かに戦車でした。

それが何台も、通っていきました。

 

道を封鎖してしまうから、真夜中じゃないと移送できないんでしょうね。

 

なんで移送するのかは知らないけど。

 

戦車自体は見ることありますけど、移送中の戦車は珍しい。

良いものを見させていただきました!

 

帰宅

 

札幌に入り、山岡家でラーメンを食べて、無事に帰宅することができました~!

 

f:id:KEISHU:20191205172109j:plain

 

この行き帰りの模様をツイッターでちょこちょこ呟いていたら、フォロワーさんたちがたくさん心配してくださり、励まされました!

ありがとうございます!

 

まとめ

 

命からがらの旅ではありましたが、今回も楽しく司会をさせていただきました!

第一会館さんのイベントは、お客様同士でお友達が多いので、明るい雰囲気が特徴ですね。

 

司会をする私も、自然と笑顔で舞台に立てるので、嬉しい限りです。

 

以上

「倶知安ホテル第一会館年忘れディナーショー2019/12/4」でした♪