興味ない情報も知識になる~幅広く得るために新聞を使おう~

「司会者のこだわり」第17弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

今日は日常の情報収集についてお話しします!

 

今回のポイントニュースを知るのに新聞を使おう

 


前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

ニュースを見る

 

情報収集って、何?司会に必要なの?

 

「日常の」ですから、普通にテレビでやっているようなニュースのことです。

 

収集ってほど意識しなくても、ニュースなら普通に耳に入ってこない?

 

それが、今の時代そうでもないんですよ。

説明しましょう。

 

テレビで見るニュース

 

最近はどんなテレビも視聴率が低下していることから分かるように、番組を録画して見る人が多くなりました。

ライフスタイルが多様化しているからですね。

 

さぁここで質問です。

お二人は朝、テレビでニュースを見ますか?

 

朝の占いも見たいから、普通に見るわ

 

スマホでネットニュース見てるし、テレビではあまり見ないかな

 

早くも、見る人と見ない人に分かれてしまいました。

 

ちゃんと見なくても、朝の用意をしている時にニュース番組をかけたままにしている家庭も多いことと思います。

 

私それかも。もう習慣みたいなものね

 

かけたままで他のことをしていては、ちゃんと見てるとは言いづらいですが、まぁいいでしょう。

 

逆に一人暮らしだと、朝の用意をしながら自分の録画した番組を見ている人も多いですよね。

 

僕はそれかな。ニュースは電車の中でスマホで見ればいいし

 

では、夜はどうでしょう。

テレビでニュースを見ますか?

 

夜は・・・見ないかしら。ドラマ見るし。ゴールデンタイム終わった後の、22時くらいから見ることもあるけど

 

僕はマンガ読んだりゲームしたりするから。あ、たまにバラエティー見てて、チャンネル切り替える時にニュースになって、気になったら少し見るかな?

 

二人とも、夜はニュースを見る習慣がないみたいですね。

習慣になっている人は、朝と同じく夜もテレビでニュースを見ますよ。

 

  • 習慣として見る
  • 意識をして見る

 

このように気を付けないと、意外にテレビでニュースって見ないものなんです。

 

ネットで見るニュース

 

テレビ以外でいいなら、さっき言ったけどスマホでニュース見るよ?

 

私も!夜はテレビでニュース見なくても、ツイッターで回ってきたニュースは見るわ!

 

ネットニュースってことですね。

知ってます?

意外にネットのニュースってかたよって見てしまうんですよ。

 

かたよって・・・?

 

そう、自分に興味ある内容の記事しか表示されず、結果的に、かたよった記事しか読んでいないことがあるんです。

 

え!そうなの?

 

自分のインターネットの履歴が全て残っていて、それを元にコンピューターに判断されているんです。

ネットを見ていて表示される広告が、自分の興味あるものなのも、このためですね。

それと同じことです。

 

知らなかった・・・!

 

もちろん、それは「あなたへのおすすめ」のようにニュース記事が表示される時だけですよ。

 

それなら納得だわ。ツイッターやLINEのニュースなら、自分の興味あるニュースだけじゃなく、たくさんニュースあるもの

 

ヤフーニュースも、たくさんあるよ

 

そうですね。

ヘッドラインではたくさん表示されます。

 

ですが私が「かたよって」と言ったのはこの場面でも当てはまります。

 

たくさんあるヘッドラインの中から、自分が選んでニュース記事の詳細を見るんですから、結果的に自分の意志によって「かたよった」ニュースを見ていることになるんです。

 

な、なんだってー!!

 

驚きすぎじゃない?

 

言われてみれば、確かに興味あるニュースしか見ないかも

 

他のニュースは見出しだけ見て、知った気になってるってことね

 

もちろん、悪いことではないんですよ。

 

時間がない時は見出しをざっと見るだけでも、大体のことは把握できますから。

 

むしろ推奨したいくらいです。

 

ただ司会者としては舞台のフリートークで、どんな話が出ても対応できるようにしないといけません

 

あ、司会者の話だったね

 

呆れた。あんた、忘れてたの?

 

司会者の話だからこうやって説明しているんですよ!

 

司会者でなければ、朝にテレビでニュースを見るだけで十分だと、私も思います。

夜にテレビでニュース見なくても、朝に見るということですし。

 

私のことね!

 

ネットニュースも大いに賛成です。

かたよって見るのはどうかと思いますが、ヘッドライン一覧を見るのはオススメします。

 

僕のことだ!

 

ただ、今回は司会者の立場からの情報収集の話です。

 

f:id:KEISHU:20191031182223j:plain

 

新聞で見るニュース

新聞のメリット

 

司会者はイベントの関係で、朝早くに家を出ることもあります。

夜遅くまでの仕事をした次の日は昼からの仕事で、朝方はまだ寝ていることもあります。

 

不規則な生活です。

習慣でテレビニュースを見ることが難しいんですね。

 

司会者である私がオススメしたいのは、新聞を読むことです。

 

新聞?

 

おじさん臭い・・・

 

まあまあ、そう言わずに。

 

新聞のメリット
  1. 一目で情報を判断できる
  2. お金を払っている

 

一つずつ説明しましょう。

 

一目で情報を判断できる

 

パッと開いた時に、見出しとともに中身も目に入ってきます。

これは大きなメリットです。

 

時間がある時は熟読し、時間があまりない時はざっと目を通すだけに留め、時間が本当にない時は見出しだけ見ればいいんです。

 

自分のその時の状況で、読み方を変えれるのね

 

新聞でしかできない読み方を紹介しましょう。

たとえば「日本の貿易額がどうの~」という見出しのニュースが気になったとします。

 

ネットでヘッドラインから選択して画面を開いたら、中身は数字の羅列がメインで何も参考にならない、なんてこともありますからね。

 

新聞では数字の羅列も目に入るので「日本の貿易額がどうの~という情報だけ頭に残して、画面を開く手間と時間を省くことができます。

 

なるほど!

 

でも、そんなに時間を節約したい人っているかしら?

 

これはネットニュースのヘッドラインではできない読み方です。

そしてもう一つ。

 

お金を払っている

 

テレビもネットニュースも、電気代がかかっていますけど、あまり支払いをしている感覚はないですよね?

 

そうだなぁ。他の電気代もまとめて請求されるし

 

新聞だと、お金を払って購入しているのが明確なので、「せっかくだし読もう」という気持ちになるんです。

 

そういうものなの?

 

私が好きなマンガでたとえましょう。

Webマンガと雑誌のマンガと、二つのパターンがあるとします。

 

Webマンガは無料だから、全ての連載マンガを読まずに興味あるマンガだけ読む、という人は結構多いです。

 

逆に雑誌のマンガを買っている人は、「お金を払っているんだしもったいない」と考え、興味ないマンガも読むことが多くて、完読率は上がるんです

 

へぇ~。たしかに、お金を払った料理は残すのもったいなく感じる

 

お金関係なく、食べ物は残さないようにしなさいよ

 

このように、お金を払っていると実感できるので、新聞を意識的に読んで時事ニュースをフォローできるようになるんです。

 

他にも、早朝から新聞は届いているので、イベントで朝早くから地方に行くこともある司会者には役立つというメリットもあります。

 

ただし、新聞は万能ではありません。

世の中は常に動いています。

ネットニュースで最新の情報には常に注意を払っておきましょう

 

なぜニュースが大事か

 

なんでそんなにニュースにこだわるの?

 

司会者は人前で話すことが基本ですからね。

世間が普通に知っていることを司会者が知らないと、「あの司会者、こんなことも知らないんだ」と、お客様に残念な気持ちを抱かせてしまいます。

 

もちろん全ての時事ネタをフォローすることはできませんが、ある程度は知っておいた方がいいでしょう。

先ほども言いましたが、司会者は舞台で他人とカラむ時に、どんな話題を出されるか分かりませんから。

 

常にアドリブだもんね

 

もちろん、知らないことは嘘をつかずに、キチンと知らないと言いますよ。

知らないからこそ広がる話もありますし。

 

大事な心構えね

 

まぁ、以前にニュースを見ないで仕事の現場に行ったら、一人だけ話が合わなかったことがありまして・・・。

それ以来ニュースには気を付けている、というのもあるのですが。

 

その話はまた今度にしましょう。

 

まとめ

 

今回のポイントニュースを知るのに新聞を使おう

 

司会者の立場からの新聞の重要性について、お分かりいただけたでしょうか?

 

良く分かったわ

 

うん!僕は司会者じゃないから、新聞読まなくてもいいね!

 

そ、そういうことでは、ありませんよ!

 

以上

「司会者のこだわり 最新情報を幅広く得るために新聞を使おう」でした♪