YouTubeへの小説朗読投稿の近況を分析~今後のために

YouTubeに小説朗読動画を上げている近況を報告しています。

 

最初にアップロードした朗読動画はこちら


【朗読】江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」(1)【ミステリー小説】

 

色々と大変なことも多いですが、むしろ普段のナレーションではできない、大袈裟な演技をできるのを楽しんでいます

 

いつも仕事でしているナレーションの場合、ナレーターは主役ではありません

映像があって、伝えたいテーマがあって、その補助をする役なのです。

 

そのため、ナレーション中に誰かのセリフを言うことがあっても、地の文と少し声質を変えるくらいで、そんな大袈裟にはしません。

ナレーションが目立ちすぎてはいけないのですから。

 

しかし、このYouTubeの小説朗読の中では、むしろ大袈裟に演技しています

耳で聞いているだけの人にも、分かりやすくするためです。

 

演技の経験があるわけではありませんが、普段と違うことをやれるのは楽しいものですね。

 

 

3回目の投稿

アカウント登録のエラー

 

3回目に動画を上げようとした時に、エラーが出ました。

何のエラーかと言うと、アカウント登録なるものを済ませないと15分以上の動画が上げられないという内容でした。

 

私の動画は16分でしたので、このままではどうやっても動画をアップロードできません。

 

そこでアカウント登録をすることにしたのですが、いくら登録の操作をしてもエラーが出るのです。

電話番号の認証が必要なのですが、何度やってもうまくいかないのです。

当然ですが、手順と操作は間違えていません。

 

調べていくうちに、どうやらYouTube側の不具合で少し前からアカウント登録できない事象が発生している、とのことが分かりました。

YouTubeのヘルプに、公式から調査中との報告がありました

 

f:id:KEISHU:20200323194953p:plain

前後編に分けて投稿

 

できないものに固執していても仕方ないので、動画をキリのよいところで編集して、前半と後半の二つに分けました。

ちゃんと、「アカウント登録できないため」という言葉を一言添えて。

 

そして動画を公開したのですが、前の二つに比べて再生回数が全く伸びません

(前半は2020年3月15日。後半は3月16日)

 

前回のブログで分析結果をお伝えしましたが、この動画もほとんど同じような反応です。

「聞いてもらえさえすれば、気に入ってもらえるはず!」と、少ない再生回数に歯がゆい思いをしております。

 

アカウント登録をして一本の動画として再投稿

 

その後の話になりますが、YouTube側の不具合が治る様子はありません。

YouTubeのヘルプのユーザーの書き込みを見ていると、「一度エラーになった電話番号とPCは使えないため違う電話番号とデバイスを使ったらできた」との書き込みがありました。

その後には、「同じようにやったら解決しました」と続きます。

 

なので私もその書き込みを参考に、違う電話番号と違うスマホからアカウント登録を試したところ、何の問題もなく成功することができました。

 

そこで、元々予定していた16分の動画を、そのまま上げ直しました(日付2020年3月23日)


【朗読】江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」(3)【ミステリー小説】

 

4回目の投稿

 

さてドンドン視聴回数が減っている私のナレーション動画ですが、大事なのは継続です。

第4章に当たる動画を上げます。(2020年3月20日


【朗読】江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」(4)【ミステリー小説】

 

しかしこれがどうしたことか、2日経っても3日経っても、全く再生されないのです

チャンネル登録した人は毎回の動画を見てくれていると思っていたのですが、そんな考えは甘かった。

 

なぜか検索画面にもほとんど表示されなくなりましたし、誰の目に留まることもありません。

 

もうどうしてよいか、手詰まりです。

 

ということで上に書いたように、アカウント登録をしてみたり、動画の詳細に次の動画へのリンクを貼ったり、色々と試してみています。

 

結果は出るのでしょうか?

詳細はまた後日、ブログに上げようと思います。

 

今後の投稿内容を考える

ゲーム

 

大事なことを忘れてはいけません。

元々ボイスサンプル代わりに始めたYouTubeのはずなのに、視聴回数稼ぎが目的になっては本末転倒です。

 

本音を言うと、ゲームの実況なんかもしてみたいと思っています。

元々ゲームっ子ですし、今もゲームをやっていますし。

 

今はスマホゲームもやっているので、ガチャ動画を上げてみたいとも思うんですよね。

当たりにしろ爆死にしろ、好きなゲームのガチャ動画なら見たいと思いますし。

 

ゲーム画面なら見栄えが良いので、検索画面に表示された中から、押したくなるようなサムネイルも作れますし。

 

例えばこのようなもの

f:id:KEISHU:20200314151230p:plain

 

しかしそれでは、何のためのYouTubeを始めたのか分かりません。

そもそもは司会の仕事がなくなったコロナウイルスの影響を最大限に活かし、未来に種を蒔くために始めた行動です。

 

違うジャンルの小説朗読

 

初志貫徹。

青空文庫の小説を朗読することに、集中しようと思います!

 

しかし検索結果の画面で、表示される回数が多いに越したことがないのは事実。

同じ小説朗読の中でも、全くジャンルが違うミステリーではない物を読もうか、と考えています。

怪談とか、私も好きですし!

 

その朗読動画を観た人が私のことを気になって、他にどんな朗読動画を上げているのかを見ると、江戸川乱歩のミステリーを読んでいる。

ちょっと気になって、それも聞いてみようかな。

 

なんてこともあるでしょう。

 

全く同じことはゲーム動画でも言えますが、あまりにジャンルが違いすぎますからね。

 

f:id:KEISHU:20200203171159j:plain

まとめ

 

と言うことで、引き続き青空文庫の小説朗読動画を上げながらも、ジャンルが違う物に挑戦したいと思います!

 

ブログ毎日更新がなければ、YouTubeも毎日更新して、少しでも目に触れるようにしたいところですけれどね。

いくら今は司会の仕事がなくても、なかなかそこまでは時間がありません。

 

無理なく、できる範囲で頑張ります!

 

以上

YouTubeへの小説朗読投稿の近況を分析~今後のために」でした♪