生活リズムを朝型にしよう!~脳が働くのは起床して3時間後

「正しい勉強の仕方」第14弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

今回は生活リズムを朝型にする重要性をお話しします。

 

今回のポイント
  • 脳が活性化するのは起床して3時間後
  • 朝は勉強がはかどる

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

生活リズムを朝型にしよう!

脳が活性化するのは起床して3時間後

 

生活リズムが勉強に関係するの?

 

受験を見すえて勉強をするのであれば、生活のリズムを考えることは、非常に大事なことになります。

 

その生活リズムが朝型だといいのね。なんで?

 

それを説明するには、脳の働き方からお話ししましょう。

私が受験生の時なので、2003年の時には既に言われていたことです。

 

このブログが掲載された時点で、16年前の話じゃん!

 

古い情報じゃないの!?

 

情報の新鮮さがご不安ですか?

 

ご安心ください。

今も脳のメカニズムで語られていることであり、定説化していることです。

 

まぁ、いつか未来で覆されることがあるかも知れませんけどね!

 

見も蓋もない・・・

 

それで、どんなことなの?

 

それは、『脳が活性化するのは起床して3時間後』ということです。

 

脳が活性化するのは・・・

 

起きてから3時間経った後?

 

最近では、4時間後と言われることもありますけどね。

 

二人とも、朝に目が覚めて、すぐに元気に行動できますか?

 

う~ん。起きた時は体が重いかな

 

でも、顔を洗えばスッキリするわ

 

すでに起きているので脳が働いているわけですが、この時の脳は本調子ではありません。

完全に脳が覚醒するまでに、3時間必要になると言われています。

 

そんなことないでしょ~

 

3時間もかけなくても、1時間もしたら、目はパッチリしてるわよ?

 

自分ではしっかり覚醒しているつもりでも、実は脳は、そうではないんですね。

脳の一番元気な状態と比べると、起床直後はパフォーマンスが落ちるわけです。

 

自分では分からないものだなぁ

 

これはしっかりと研究された上で、解明されていることですからね。

 

f:id:KEISHU:20191116154857j:plain

入試は朝から行われる

 

さて、ここで質問です。

 

入試は何時から始まるでしょう?

朝でしょうか、昼でしょうか、それとも夜でしょうか?

 

それはもちろん・・・

 

朝よね

 

そうです。

受験する学校によって多少違いはあるかも知れませんが、基本的に朝から試験は始まります

 

今年(2020年度)のセンター試験も、一番最初の科目は朝の9時30分から始まります。

 

それではこの試験に照準を合わせて、一番脳を効果的に働かせるには、何時に起きたらよいでしょう?

 

起きてから3時間後に脳が目覚めるんだよね?

 

じゃあ、6時30分に起きればいいのね!

 

正解です!

 

実際の試験の時は遠方から受験するためもっと早く起きる、ということもあるかも知れませんけどね。

最低3時間は前に起きないと、試験本番に最高のパフォーマンスで挑めない、ということです。

 

そんなことも考えて、朝起きないといけないんだなぁ

 

とすると、いつも朝遅くまで寝ている人が、試験の日だけ朝早く起きれると思いますか?

 

それは・・・無理よね

 

起きれても、眠くて試験どころじゃなくなっちゃうな

 

そうなんです。

簡単に剥がれてしまうメッキのように、付け焼刃では受験には歯が立ちません。

 

普段から生活習慣を身につけておかないと、試験当日の朝早くには起きれません。

 

だから、生活リズムを朝型にした方がいいのね

 

f:id:KEISHU:20191116155204j:plain

朝型は勉強がはかどる

 

もう一つ、生活リズムが朝型だからこその、メリットがあります。

 

気分が良い、とか?

 

ふふ。ちょっと分かるかも

 

まぁそれもありますけどね。

勉強に関して言うと、これは受験生のみならず、日常の学習でも言えることです。

 

それは、朝は静かだから勉強がはかどる、です。

 

勉強がはかどるの?

 

一般的に、学生(受験生)は親元で暮らしています。

高校生の時の私みたいに寮生活の人もいますが、それでも誰かと共同生活なのは変わりません。

 

まぁ、普通はそうよね

 

とすると、他の誰かが起きている時間は、物音で勉強に集中できないことがあるんです。

 

あ!ある!すごく分かる!

 

友達と勉強していると気にならないのに、一人で勉強していると小さいことが気になる時あるわ

 

そうなるとせっかく机に向かっても、勉強に全く身が入りません。

ですが早起きするとどうでしょう?

 

他の人はみな、寝静まっています。

外からうるさい音も、聞こえてきません。

 

集中して勉強できる!

 

清々しい朝ね!

 

生活リズムを朝型にすることで、このように勉強の効率を上げることができます

 

ちなみに、予備校に通うために一人暮らしをする浪人生や、集中して勉強するために一人暮らしをする浪人生もいます。

 

そんな一人暮らしの人でも朝方に勉強するほうが良い理由は、次回以降のブログで紹介します。

 

まとめ

 

今回のポイント
  • 脳が活性化するのは起床して3時間後
  • 朝は勉強がはかどる

 

生活リズムを朝型にした方が良いことについて、お分かりいただけたでしょうか?

 

よく分かったわ!

 

・・・

 

どうしたの?

 

いや、僕の家さ・・・朝早く起きると・・・

 

なによ、歯切れ悪いわね!

 

朝早い時間はカラスがうるさくて、勉強できないんだ!!

 

カラス除けを買ってきなさいよ・・・

 

以上

「生活リズムを朝型にしよう!~脳が働くのは起床して3時間後」でした♪

 


 (関連性が高いこちらの5つの記事もどうぞ! 2020/1/15追記)

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com