人間に太陽光は大事!~様々な栄養素を作る~体内時計の調整

「正しい勉強の仕方」第15弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

今回は太陽の光の重要性についてお話しします。

 

今回のポイント
  • 様々な栄養素やホルモンが作られる
  • 自律神経を整えて体内時計が地球の自転と合致する
  • 日々のパフォーマンスが上がる

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

太陽の光

 

前回は生活習慣を朝型にする重要性について、お話ししました。

 

大事なことだったわ!

 

その流れで、朝型にするメリットを太陽の光にフィーチャーして、お話ししていきましょう。

 

生活習慣を朝型にすると、カーテンを開けた時に太陽の光を浴びます。

これが意外に重要なことなんです。

 

太陽の光を浴びると、一日が始まる感じがするよね!

 

感じるだけでなく、実際に自分の体に変化が起きているのです。

 

その変化が大事なのかしら?

 

そうです。

カーテンを開けても太陽の光が部屋に入らない人は、外に出て日光浴をするように心がけてください。

 

眩しくて目が覚めるしね!

 

ビタミンDを作る

 

太陽の光を浴びると、自分の体の中でビタミンDが作られます。

 

ビタミンD

 

あまり聞かない栄養素かも知れませんね。

ビタミンDは『骨を丈夫にして』、『がんの予防や進行阻止』にもなると言われています。

 

受験に直接は関係なさそうだけど、大事な栄養素ね

 

受験生は成長期の人が多いですから、骨を丈夫にするのは必須です!

 

精神の安定

 

太陽の光を浴びると、セロトニンが分泌されます。

 

せ、セロトニン・・・?

 

聞いたことない人の方が多いでしょう。

これは、『うつ病の防止』になるホルモンです。

 

そんなのあるのね

 

その効果から、『幸せホルモン』とも言われています。

受験生は心に負荷がかかりやすいので、大事ですね!

 

睡眠の質の向上

 

太陽の光を浴びてから14時間~15時間後にメラトニンが分泌されます。

 

め、メラトニン・・・?

 

先ほど出たセロトニンから作られるホルモンです。

これは、『睡眠を促す』ホルモンと言われています。

 

起きて太陽の光を浴びて、14~15時間後って言うと・・・

 

ちょうど夜だね!

 

体が眠くないのに寝ようとしても、なかなか寝れません。

 

かといって寝ないと体に良くないわよね

 

そう考えて布団の中で寝れずに長時間過ごすと、貴重な時間が無駄になりますし、不眠症になる可能性もあります。

 

そりゃ大変だ!

 

ですから、しっかり太陽の光を浴びて、体が自分で眠りにつくようにしましょう

 

f:id:KEISHU:20191116144543j:plain

体内時計の調整

交感神経と副交感神経

 

交感神経と副交感試験というものがあります。

 

こ、交換?

 

交感よ!

 

自律神経のことです。

交感神経は起きている時の神経で、闘争あるいは逃走の神経』と言われています。

副交感神経は寝ている時の神経で、休息の神経』と言われています。

 

交感神経が優位だと活発に活動でき、副交感神経が優位だと休息を効果的に取れます。

 

ふむふむ。なるほど

 

つまり日中は交感神経がより働くようにして、夜間には副交感神経がより働くようにできればいいのです。

 

どうしたらそれができるの?

 

これら自律神経は体内時計に連動しています。

体内時計が一日の時間としっかり合うと、自動的に日中は交感神経が活発になり動きやすく、夜間は副交感神経が活発になり睡眠を取りやすくなります。

 

じゃあ、体内時計がちゃんと動くようにすればいいのね

 

そうなんです。

ですが人間の体内時計は、意識して調整しないとズレてきます

 

体内時計のリセット

 

人間の体内時計は実は約24時間周期ではなく、約25時間周期だと知ってましたか?

 

そうなの?

 

一日の時間と違うのね

 

最近では約25時間周期ではないという意見もありますが、定説では約25時間周期です。

 

これを、地球の自転周期である約24時間周期に合わせてあげないと、自律神経が適正に働いた規則正しい生活は送れません。

規則正しい生活を送れないと、日々の勉強のパフォーマンスは上がりません

 

地球の自転が24時間だったんだ・・・

 

そこから!?

 

地球が自転する間隔(約24時間)を一日と定めていますからね。

 

そして社会は、一日24時間で成り立っています。

なのに人間の体は約25時間周期で、ズレが出ています。

 

自分の体も24時間周期に調整してあげたら、生活しやすいと思いませんか?

 

なるなる!生活しやすくなる!

 

そこで太陽の光を浴びるんです。

そうすることで自分の体内時計がリセットされて、地球の自転の24時間周期と合致します

 

毎日、朝に太陽の光を浴びて、自分の体内時計を合わせるのね!

 

意識してやるのは大変そう・・・

 

そんなことありませんよ。

朝起きてカーテンを開けるだけですから。

むしろ、気付かずに毎日実践している人が、多いのではないでしょうか。

 

太陽の光が差し込まない部屋は、難しいわね

 

そういう方は外に出て、朝の散歩とシャレこみましょう!

体を目覚めさせるために、ラジオ体操もいいですね。

 

f:id:KEISHU:20191116144148j:plain

まとめ

 

今回のポイント
  • 様々な栄養素やホルモンが作られる
  • 自律神経を整えて体内時計が地球の自転と合致する
  • 日々のパフォーマンスが上がる

 

太陽の光の重要性について、お分かりいただけたでしょうか?

 

たくさん効果があるんだね

 

しかも自律神経と体内時計を整えてくれるし、生活する上でメリットしかないわね

 

でも僕は困っちゃうな・・・

 

何が?日焼けとか気にしてるの?

 

僕は『夜の帝王』になるのが目標だから!太陽の光を浴びたら溶けちゃうよ

 

それは吸血鬼じゃない・・・

 

以上

「人間に太陽光は大事!~様々な栄養素を作る~体内時計の調整」でした♪

 


 (関連性が高いこちらの5つの記事もどうぞ! 2020/1/15追記)

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com