90分周期の睡眠で寝覚めパッチリ!レム睡眠とノンレム睡眠

「正しい勉強の仕方」第18弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

今回は睡眠時間の90分周期についてお話しします。

 

今回のポイント

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

二種類の睡眠

その概要

 

睡眠の話が続くね

 

気を付けていることがたくさんあるのですから、しょうがありません。

前回のブログもいつもより長くなってしまったのですが、それでも話したいことがまだまだたくさんあるんです。

 

勉強と一口に言っても、色々なことに気を使う必要があるのね

 

さて今回は、睡眠の90分周期についてお話しします。

レム睡眠ノンレム睡眠って、聞いたことありますか?

 

聞いたことあるような、ないような・・・

 

それってないんじゃない?

 

なんか、マンガのキャラでレムっていたような気がする

 

やっぱり聞いたことないんじゃない!

 

睡眠が関係なくなっちゃいましたね。

睡眠には『浅い眠り』のレム睡眠と、『深い眠り』のノンレム睡眠の二種類があります。

 

へぇ~、睡眠に種類なんてあるんだ

 

『浅い眠り』『深い眠り』との分け方に異論を唱えている方もいますが、このブログでは従来通りの定説の分け方で紹介させていただきます。

 

二種類あるのに違いはないのね

 

f:id:KEISHU:20191120180641j:plain

ノンレム睡眠

 

まず眠りにつくと、深い眠りノンレム睡眠が現れます。

この時に夢は見ないと言われています。

 

いきなり深い眠りなんだ!

 

だから、仮眠が大事なのね

 

前回のブログで話した内容ですね。

このノンレム睡眠四段階で深さが分けられると言われており、それほど深い眠りにならないうちに目覚めるのが仮眠です。

 

深い眠りを堪能しつつ、深すぎないうちに目覚める。

仮眠の重要性がますます分かりましたね!

 

深い眠りとはつまり、脳が眠っている状況なので、休息をしっかり取ることができます

 

レム睡眠

 

そしてもう一つがレム睡眠

これはノンレム睡眠の後にやってくる睡眠で、浅い眠りと言われています。

この睡眠の時に夢を見ます。

 

へぇ~、夢を見るタイミングって決まってるんだ

 

f:id:KEISHU:20191120181416j:plain

90分周期

 

このノンレム睡眠と、レム睡眠が、寝てる間は交互にやってきます

二種類の睡眠を経るのを一周として、それが90分周期で来ると言われているんです。

 

そこまで詳しく分かってるのね!

 

では、寝覚めを良くするには、どのタイミングで起きたら良いと思いますか?

 

え?タイミングがあるの?

 

あ、分かったかも!深い眠りの時は起きにくいんじゃない?

 

じゃあ浅い眠りの時に起きるってこと?

 

浅い眠りはレム睡眠ね!

 

でも浅い眠りって夢を見るんでしょ?いい夢を見てる時は起きたくないなぁ

 

悪夢だったらどうするのよ!

 

大体答えは分かったみたいですね。

 

そうです。

浅い眠りのレム睡眠の時に起きると、寝覚めが良くなります

 

f:id:KEISHU:20191120170502p:plain

この図のように、二種類の睡眠が交互にやってきます。

線の上がレム睡眠です。

 

眠りについてグッと深く落ち、すぐにノンレム睡眠がやってくるんですね。

そして90分で眠りが浅いレム睡眠の頂点がやってきます。

 

ということは、寝てから90分後に起きればいいってこと?

 

それだと睡眠時間が短すぎるじゃない

 

睡眠はしっかり取らないといけません。

寝てから起きるまでを90分周期で計算して、そのタイミングで起きるようにすると、寝覚めが良くなるということです。

 

じゃあ、90分×2=3時間だから・・・次が4時間半

 

その次は6時間で、次が7時間半ね

 

じゃあ、俺はその次の9時間寝るよ!

 

寝すぎじゃない!

 

意識的に6時間か、7時間半を寝るようにすると、スッキリと起きれますね。

 

f:id:KEISHU:20191120180419j:plain

規則正しい生活

 

今お話ししたことは、私が受験生の2003年の時にはすでに言われていて、定説化しておりました。

 

そんな前からなんだ!

 

日本医師会も認めている内容です。

ですが、最近は少し異説も出てきております。

 

異説・・・?

 

睡眠が二種類あるのは当然ですが、そのサイクルの90分周期が違う、というものです。

 

え!じゃあ寝覚め良くならないじゃん!

 

その人個人によって周期にズレがあったり、その日の体調によってもズレがあると言うのです。

たとえば、120分周期で睡眠が切り替わる時がある、と言ったようにです。

 

じゃあ寝覚めをよくする確実な方法なんてないのね

 

そんなことはありませんよ。

その異説を唱えている人でも、生活リズムがしっかりしていれば、90分周期で睡眠が切り替わると言っている人は多いです。

 

そうなの?

 

と言うことは・・・

 

そうです。

 

生活リズムを規則正しくするのが一番

 

ですね。

 

f:id:KEISHU:20191120180912j:plain

まとめ

 

今回のポイント

 

レム睡眠ノンレム睡眠についてお分かりいただけたでしょか?

 

よく分かったよ!

 

私は受験生の時に90分周期で寝るために、毎日3時間睡眠か4時間半睡眠で生活していました。

 

体に悪そう・・・!

 

その結果、眠すぎて昼間の勉強が、全く身に付きませんでした。

 

意味ないじゃん!

 

仮眠を何回も取って、合計睡眠時間にすると結局寝すぎてる、という失敗もありました。

 

本末転倒ね・・・

 

その反省を活かして、僕と一緒に毎日9時間寝るようにしよ!

 

だからあんたは寝すぎだってば

 

以上

「90分周期の睡眠で寝覚めパッチリ!レム睡眠とノンレム睡眠」でした♪

 


 (関連性が高いこちらの5つの記事もどうぞ! 2020/1/15追記)

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com

 

keishu.hatenablog.com