50回記念!ストイックな受験勉強法~その2「入浴削減法」

「正しい勉強の仕方」第51弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

50回記念の「私のストイックな受験勉強法」について、前回の続きとなる「お風呂削減法」について話します。

 

50回記念といいつつ、前後編の2回に分かれておりますが、よろしくお願いします!

 

今回のポイント
  • お風呂で使える参考書はレベルが低い
  • お風呂に入らずにシャワーで済ませる
  • シャワーは二日に一回

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

前回の復習

 

前回は「眼帯勉強法」についてお話ししました。

 

覚えてるよ!

 

正直、異常だったわ……

 

それだけ、受験生は追いつめられている、と言うことです。

 

オリラジの敦ちゃんと、同じことやってたのも驚きだよ

 

私もオリエンタルラジオの中田敦彦さんも、どちらも追いつめられていたんでしょうね

 

自分はセンター前に全然勉強しなかったくせに

 

前回のポイント
  • 「眼帯勉強法」は役立たない
  • 中田敦彦さんも同じことをしていた

 

f:id:KEISHU:20200218182531j:plain

ストイック勉強法

節約できる時間を考える

 

睡眠時間以外に、節約して勉強に回せる時間は、いったい何があるでしょう?

 

いや、節約しようと思わないし……

 

私は色々と考えました。

食事時間、入浴時間、通学時間。

 

全部、節約したらダメな時間じゃない?

 

詳しく説明すると長くなるので端的に話しますが、食事と通学は勉強しながらでもできます

 

え?できる?

 

簡単にできますよ。

食事中は、参考書を読みながら食べればいいだけです。

通学中は、歩きながらイヤホンで、英語のリスニングをすればいいだけです。

 

「ながら」は、いけないわよ

 

できることはやらないといけません。

受験生に、余分な時間はありませんからね。

 

結構勉強しない時間が多かったくせに!

 

しかし、この中で入浴だけが、どうしても勉強しながらできません。

参考書は濡れてしまうし、電子機器も使えないからです。

 

え?お風呂で勉強の動画を見ればいいじゃない

 

今の時代はそういうことも可能ですが、私はガラケーの時代の2003年に高校3年生でしたからね。

そもそも寮生活だったので、携帯電話の所持が禁止されていましたし。

 

携帯電話がダメだったの!?

 

もしもスマホがあったとしても、みんなで入る浴場にそんなもの持ち込めませんよ。

 

そりゃそうよね

 

f:id:KEISHU:20200218191345j:plain

お風呂でも使える参考書

 

入浴中も勉強できるように、水に濡れても平気な紙で作られた参考書が、あるにはありました。

 

じゃあそれで勉強すればいいじゃん

 

残念ながら内容が簡単すぎて、とても勉強で使えるレベルではありませんでした。

 

簡単だったのね

 

まぁ「お風呂で勉強したい」なんて、ピンポイントの需要を満たすだけでも、奇跡的な参考書ですからね。

高望みはしませんよ。

 

ちなみに、それを使っていた友達の寮生がいました。

お風呂でもその本を使って、頑張って勉強していましたね。

 

偉い!

 

でも、彼は医学部志望だったんです。

使う参考書のレベルが、合ってないと思いませんか?

 

簡単な参考書だって言ってたわよね……

 

結局、彼は二浪することになります。

その後はちゃんと医学部に進んで、今は立派にお医者さんをやっていますよ!

 

この話を通して、

 

「お風呂で使える参考書は最難関大学の学習に使えるものではない」

 

と言えます。

 

f:id:KEISHU:20200218191507j:plain

二日に一回のシャワー

 

さてここまで話したことで、入浴中は完全に勉強できない時間、だとお分かりいただけたことと思います。

 

それは分かったけど……

 

まさか、お風呂に入らないようにするの?

 

それは当然のことでしょう。

お風呂は入らずに、シャワーのみにしました

 

当然かな!?

 

当時の私は入浴について、「心身をリラックスさせる効果がある」なんて、考えてもいませんでした。

ただの時間の無駄としか、思っていませんでしたからね。

 

心に余裕がなかったのね

 

しかし、シャワーだけだとしても、勉強できない時間であることは変わりません。

もっともっと、節約したい。

 

そう思った私は、母の言葉を思い出しました。

 

急にお母さんの言葉!?

 

「銭湯の帰り道に、寒さで髪がしばれる*1から、北海道の人は二日に一回しかお風呂に入らなかったんだよ」

 

f:id:KEISHU:20200218192003j:plain

 

私は北海道出身ですし、母も道産子で道民です。

北海道に限ったことではありませんが、昔は各家庭にお風呂がなく、銭湯に行っていたんですよ。

 

特に北海道では、せっかくお金を出してお風呂に入っても髪が凍っちゃうから、銭湯に行く意味があまりなかったんですね。

 

意味がないことは、ないと思うけど……

 

そんな母の言葉を思い出したことで、自分も北海道出身として誇りを持とうと、決意したのです。

 

え?……まさか、冗談でしょ?

 

「シャワーは二日に一回」

 

そして空いた時間を、勉強に回すことにしたわけです。

 

無理無理!

 

今考えれば、一番汗臭い時期の男子高校生が二日に一回しかシャワー浴びないなんて、ちょっと字面だけでも厳しいものがありますね。

 

どうかしてるよ……

 

そうは言っても、このブログを読んでいる方の中にも、同じような人はいるのではないですか?

 

「今日はめんどくさいから、お風呂はいーや!」

 

今にも聞こえてきそうです。

 

わ、私はそんなことないわよ……!

 

f:id:KEISHU:20200218190229j:plain

まとめ

 

今回のポイント
  • お風呂で使える参考書はレベルが低い
  • お風呂に入らずにシャワーで済ませる
  • シャワーは二日に一回

 

「私のストイックな受験勉強法」についてお分かりいただけたでしょうか?

 

よく分かったよ!

 

まともな人間の思考回路じゃないわね……!

 

よーし!僕もストイックになるよ!

 

アンタがストイックに勉強?嘘でしょ?

 

ストイックに、寝ないで風呂も入らないで、ゲームする!!

 

……アンタはいつもやってることじゃない

 

以上

「50回記念!ストイックな受験勉強法~その2「入浴削減法」」でした♪

*1:「凍る」の北海道弁