金縛りその1~勉強のし過ぎで1000回以上の金縛りを経験

「正しい勉強の仕方」第52弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

今回は「金縛り」についてお話しします。

 

長くなったので今回は「金縛りの実体験」を紹介し、次回は勉強に関係してお話しし、「金縛りの予防法」と「実際になった時の対処法」を紹介します。

 

今回のポイント 金縛りは心霊現象ではない

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

金縛り

1000回以上の金縛り~心霊現象ではない

 

え……金縛り?

 

いや!心霊現象!?

 

落ち着いてください。

怖い話ではありませんよ。

 

いや、金縛りって、絶対に幽霊出るじゃん!

 

そんなことはありませんよ。

これは「正しい勉強の仕方」ですからね。

もちろん、勉強の話です。

 

ホント……?

 

前回まで2回に渡って、50回記念でストイックな勉強法を紹介しました。

 

うん、覚えてるよ

 

それほど自分を追い詰めて勉強をしていると、精神的にもプレッシャーがかかっていたんでしょうね。

しょっちゅう、金縛りにあうようになりました。

 

プレッシャーで金縛り?

 

そう、受験勉強を本格的に始めた高校3年生のある時から、金縛りにあうようになりました

それは昼夜を問わずに、眠りにつく瞬間を襲ってきます。

 

幽霊じゃないの?

 

最初は私も心霊現象だと思って怖がっていましたが、毎日毎日、何回も金縛りにあうことで気付きました。

 

金縛りは100%心霊現象ではありません!

 

そうなの!?

 

テレビで金縛りにあって幽霊が出る話をやってるのに

 

私は18歳の頃から今までに、1000回以上金縛りにあってますが、一度として心霊現象だったことはありません。

 

たまたまじゃないの?

 

正直に言えば、私も金縛りにあって、幽霊を見たことはありますよ

 

え!?

 

やっぱり幽霊を見たの?

 

でも、それは自分の脳が、金縛りの恐怖心から作り出した錯覚だと考えております。

 

f:id:KEISHU:20200225231151j:plain

 

錯覚?

 

金縛りにあうと、体が重くて動かせず、呼吸すら辛くて死ぬんじゃないかと思うほど、苦しいんです

 

怖いわ……

 

その時は、夢かうつつか。

狭間の世界と言ってもいいでしょう。

現実であって、現実ではないのです。

 

よく分からないんだけど?

 

金縛りにあっている時、最初は私も現実だと思ってました。

 

『金縛りにあう=心霊現象=幽霊』

 

と、誰でも思い込んでいるはずです。

 

私もそうです。

金縛りにあって、「あ、これは、幽霊が出る!」と思った後、目の前に幽霊がいました。

 

だから怖いって……

 

しかし、それだけです。

その後どれだけ時間が経ったか分かりませんが、金縛りが解けて目が覚めると、自分にも周りにも、何も変化はありません

 

幽霊が危害を加えなかったんでしょ?

 

別の例をあげましょう。

受験勉強の時にクセになったのか、私は慢性的に金縛りにあうようになりました。

 

そのため私が大学生の頃、家族と居間にいてソファーで寝落ちした時ですら、何度も金縛りにあうのです。

金縛りを見て最初は驚いていた家族も、次第に慣れてしまって、私がうめいていたら体を触って起こしてくれるようになりました。

 

すごい光景ね

 

声もほとんど出ませんからね。

 

「…た……たす……け…て……」

 

こんな感じです。

苦しくて長い言葉を喋れないので、つい「助けて」と言ってしまうんですね。

 

私の家に泊まりに来て、夜中に金縛りにあう私を初めて見た友達は、とても驚いていました。

 

そりゃそうだよ!

f:id:KEISHU:20200225230954j:plain

実体験~自分の想像だという証拠

 

そんなある時、2階の自分の部屋でお昼寝していた私は、金縛りにあいます。

苦しい中、助けを求めていると、1階から誰かが上がってくるではありませんか。

 

それで、助けてもらったのね

 

いえ、その何者かは、開けっ放しだったドアから私の部屋を覗いているにも関わらず、私の体を触って金縛りを解いてくれません。

 

私の家族なら、うめいている私に慣れているので、すぐに起こしてくれるはずです。

 

やっぱり幽霊なんじゃ……

 

結局、自力で金縛りを解きました。

荒い息を吐きながら部屋の入り口を見ると、そこには誰もいません

 

いや!怖い話やめてよ!

 

そしてすぐに1階に降りて、そこにいた家族に「なんで助けてくれなかったの!」と問い詰めたところ、なんと誰も2階に上がっていないと言うではありませんか。

 

めっちゃ心霊現象じゃん

 

ここで違和感を覚え、ふと思い返します。

金縛りにあっている時に、部屋の入口にカレンダーが掛けてあったんですよね。

 

カレンダー?

 

私がいつも、カレンダーを掛けていた場所に、カレンダーがあったんです。

 

f:id:KEISHU:20200225231437j:plain

いつも掛けていたんなら、おかしくないじゃん

 

それが、その時の前年まではカレンダーを掛けていたんですが、その年はそこにカレンダーを掛けていなかったのです。

 

……え?

 

今までの印象が強いせいか、私の脳は記憶の中から、ありもしないカレンダーを作り出していたんです。

 

夢だったってこと?

 

夢のようでいて、夢とは違います。

自分の脳が作り出した世界です。

明晰夢に似ているでしょうか。

 

夢の中で、夢だと分かることね

 

誰も部屋に来ていないと証言を得られたことと、存在しないカレンダーのお陰で、確信が得られました。

 

金縛りの最中に見ているものは、ほぼ全てが現実ではないのです!

 

な、なんだってー!

 

でも、心霊現象は?

 

実際に金縛りで、幽霊を見た人がいるよね

 

完全に否定はしません。

悪魔の証明のようなもので、私が経験していないだけで、絶対にないとは言い切れませんから。

 

しかも、金縛りの中には、実際に現実世界を見ている時もあります。

私が何度も他人に金縛りから助けられることで、時には自分の脳が作り出した幻覚ではない光景を見ていることもある、と分かりました。

 

結局、現実なの?現実じゃないの?

 

これは金縛りにあったことがある人にしか分かりませんが、金縛りの最中と言うのは、夢だとしても、ものすごく現実感があります

 

私は何度も金縛りにあうことで、それが現実ではないと知ることができました。

 

しかしたまにしか金縛りにあわない人は、自分の脳が作り出した幽霊を見てしまい、それを現実にあった心霊現象だと思い込んでしまうのも、仕方のないことでしょう。

 

f:id:KEISHU:20200225231635j:plain

まとめ

 

今回のポイント 金縛りは心霊現象ではない

 

「金縛りの実体験」について、お分かりいただけたでしょうか?

 

よく分かったよ!

 

さすがにこのままだと「正しい勉強の仕方」ではないので、次回は勉強に関係してお話しします!

 

ただのホラーだものね……

 

以上

金縛りその1~勉強のし過ぎで1000回以上の金縛りを経験」でした♪