ながら勉強その1~あえて勧める勉強法!受験生は時間がない

「正しい勉強の仕方」第54弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

「ながら勉強」についてお話しします。

長くなってしまったので、同じテーマで4回に分けて紹介します。

 

1回目は、「ながら勉強の模範例」を紹介します。

2回目は、「ながら勉強のコツ」を紹介します。

3回目は、「ながらに長けた偉人」を紹介します。

4回目は、「自身のながら体験」を紹介します。

 

今回は1回目ね!

 

今回のポイント
  • 受験生には時間がない
  • ながら勉強を実践しよう

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

ながら勉強?

 

何か別のことをしながら、勉強をすることです。

 

音楽を聴きながら……とか?

 

そうです。

その「ながら」です。

 

ながら勉強はしない方が良いくない?

 

普通は一つのことに集中した方が、効率が良くなりますからね。

 

しかし私は、あえて積極的に、ながら勉強を勧めています。

効率が悪くならないなら、同時に複数のことをできた方が良いと思いませんか?

 

ながら作業で、効率が悪くならないことなんてあるの?

 

詳しく説明していきましょう。

 

ただし、音楽を聴きながらのながら勉強だけは、また別の機会に説明させて頂きます。

基本的には良くないのですが、一概に悪いと言えるものではありませんから、いずれしっかりと説明します。

 

さて、ながら勉強をする前提条件として、受験生には時間がないものと認識してください。

 

今までに何回も言ってるよね

 

時間がないからこそ、同時に複数のことを行う、ながら勉強を推奨するのです。

 

そもそも時間があるなら、脳の使用領域と処理能力を鑑みて、同時にいくつもの事柄に対処せずに一つずつ向き合った方が良いに決まっています。

 

きゅ、急に難しいこと言わないでよ!

 

脳科学的に、男性は平行して物事に当たるのが苦手な人が多い、とも言われていますしね。

 

デメリットしかなさそう……

 

そんな状況なのに、どうしてながら勉強をするの?

 

繰り返しになりますが、受験生には時間がないからです。

そして一見難しく感じるながら勉強も、慣れれば違和感なくできるようになります。

 

f:id:KEISHU:20200204120121j:plain

ながら勉強の例

食事しながら

 

ながら勉強と言っても、数学の問題を解きながら歴史の年表を覚えるような、荒唐無稽なことではありません。

 

どんなことなの?

 

簡単なことですよ。

二人は、ご飯を食べる時にテレビを観ますか?

 

え?うん

 

普通だよね

 

そう、普通にみんなやっています。

そのご飯を食べる時にテレビを観る普通のことを、参考書を読むことに置き換えるだけです。

 

ご飯食べながら本を読むの!?

 

行儀悪い!

 

周りに迷惑を掛けなければいいんです。

 

私がそんなことをしたら、両親が怒っちゃうわ。晩御飯は一緒だし

 

一緒にご飯を食べるのであれば、人を不快にさせる行為は控えたいですね。

しかし、一人でご飯を食べる時ならば、何も問題はないではありませんか。

 

う~ん。人前でもやっちゃう、変な癖がついちゃいそう

 

どうしても抵抗があるなら、無理に食事中に本を読まなくても結構です。

代わりに、勉強の動画を見てはいかがでしょう?

 

勉強の動画?

 

予備校の授業でも、YouTubeでも、なんでもいいです。

動画であれば、ご飯を食べながらテレビを観るのと、なんら変わりないではありませんか。

 

そう言われれば……

 

その通りよね

 

ご飯を食べながら本を読んでいると親に行儀が悪いと怒られる人も、勉強の動画であれば怒られることはありません。

最初は小言を言われますが、テレビと同じだと説明すれば、すぐに理解してくれます。

 

そういうものなんだ

 

とは言っても実際には、スマホタブレットで動画を観ていると見た目が悪いので、親は注意します。

とても勉強しているように見えませんし、一緒にいる親のことをどうでもよく扱う態度に見えてしまいますから。

 

え!言ってること違うじゃない!

 

そんな時はパソコンで動画を観るか、居間のテレビで動画を観るかしましょう。

一緒にご飯を食べる親には、観たいテレビを我慢してもらう必要がありますけどね。

 

実際に勉強している様子(画面)を見せれば、親も分かってくれます。

しかも親も巻き込んでしまえば、親子で勉強の時間を共有できて、親子関係も良くなりますよ。

 

親が一緒に勉強の動画を観てくれるかな?

 

そこは、親にも頑張ってもらいます。

受験は子どもだけの戦いではありませんからね。

 

いいこと言うわね!

 

以上、ご飯を食べながらの勉強を紹介しました。

誰しもが普通にしているテレビを観ることを勉強に置き換えるだけなので、すぐにでも始められるいたって簡単な、ながら勉強です。

 

f:id:KEISHU:20200224154909j:plain

音楽を聴きながら

 

音楽を聴きながらの勉強は、別の機会に説明をすると最初に言いました。

ここでは音楽以外に、勉強中に耳を使うことについて説明します。

 

勉強中に耳が空いているのは、もったいないですね。

 

耳が空いているって、何その言い方!

 

五感全てを使って勉強した方が効率が良いですから。

使っていなければ、空いているのと同じです。

 

ここでおススメするのが、英語のリスニングです。

 

リスニングなんて、集中しないとできないわよ

 

集中する必要はありません。

むしろ、内容を理解できてしまったら、その内容に気を取られます。

 

じゃあ何のためにリスニングをするの

 

英語に慣れるためです。

意味が分からなくとも、ただ英語を聞いているだけで、リスニング力は上達します

 

以前にこのブログでも紹介しました。 

keishu.hatenablog.com

 

例えば数学の問題を解く時に、ちょうどよいですね。

集中して問題を考えて、知らず知らずのうちに英語が脳に刻まれている。

 

集中して問題を考えられるかしら……

 

英語のリスニングを、雑音だと思えばいいんです。

カフェで勉強しているようなものですね。

 

それなら、普通にできそうだね

 

カフェでの勉強の効果についても、このブログで以前紹介しました。

keishu.hatenablog.com

 

ただし問題が難しすぎて分からず、集中できなくなった時は大変です。

耳から入ってくる英語がうるさいのなんの。

 

ダメじゃない!

 

そういう時は大人しくリスニングをやめて、気分転換しましょう。

 

念のために言っておきますが、暗記をする時にはこのリスニングはやめてくださいね!

効率が悪くなりますから。

 

そりゃそうだ

 

私は受験生の時に、音楽を聴きながら英単語や歴史の用語を覚えてましたが、そんな人はまずいません。

今になって自分でも、音楽を聴かずに、集中して暗記すれば良かったと思ってますし。

 

失敗談ね

 

一般的にも暗記は、五感をフル活用した方が覚えやすいと言われています。

 

文字に書いて(触覚)、それを見て(視覚)、口に出して(味覚)、耳で聞く(聴覚)。

 

それ、聞いたことある!

 

感覚と結び付けた方が印象に残るんですね。

 

f:id:KEISHU:20200224154932j:plain

まとめ

 

今回のポイント
  • 受験生には時間がない
  • ながら勉強を実践しよう

 

「ながら勉強の例」について、お分かりいただけたでしょうか?

 

よく分かったよ!

 

ながら勉強って言っても、そんなに難しくないことばかりね

 

そこがポイントです。

次回以降はもう少し具体的に、ながら勉強について説明していきます。 

 

以上

ながら勉強その1~あえて勧める勉強法!受験生は時間がない」でした♪