ながら勉強4~ながらのお陰でNo.1の結果を出した体験談

「正しい勉強の仕方」第57弾です。

 

今回は何を教えてくれるのかな?

 

前回の続きで、「ながら勉強」についてお話しします。

同じテーマで4回に分けて紹介します。

 

1回目は、「ながら勉強の模範例」を紹介しました。

2回目は、「ながら勉強のコツ」を紹介しました。

3回目は、「ながらに長けた偉人」を紹介しました。

4回目は、「自身のながら体験」を紹介します。

 

今回は4回目ね!

 

今回のポイント
  • ながらの経験を積めばどんな分野でも結果を出せる
  • 人生の質のために時にはながらをやめよう

 

前回の記事

keishu.hatenablog.com

 

 

前回の復習

 

前回は「ながらで歴史に名を残した偉人」を紹介しました。

 

二宮金次郎手塚治虫だよね!

 

超有名ってことしか知らなかったけど……

 

詳しく教えてもらったら、驚いたよ!

 

ホント、すごい逸話だったわ!

 

私が手塚治虫先生を尊敬しているせいで、ブログの内容と合っていることだけを話すために、言いたいことを我慢するのが大変でした。

 

前回のポイント歴史に名を残した偉人も「ながら」をしていた

 

f:id:KEISHU:20200224160902j:plain

自分の体験

マンガとゲーム

 

「ながら勉強その2」で、ながら勉強をする時に能動的なことは一つに留めようとお話ししました。

しかしそう説明する私自身が、今までに二つ以上、能動的なことをしてきました。

 

そんなことできるの?

 

最初は難しかったですが、慣れれば意外になんてことなくなります。

受験生でない今でも、仕事にブログにゲームにプライベートにと、時間はいくらあっても足りません。

ながら作業のお陰で、時間を短縮できております。

 

ゲームがいらなくない!?

 

積み重ねた経験が、花開いたのでしょうね。

 

聞こえてないフリしてる……

 

積み重ねた経験って、たとえばどんなことをしてたの?

 

大学生の時なんですけどね。

時間がなくて、週刊少年ジャンプとやりたいゲームが、溜まってしまっていました

 

……え?

 

毎週積みあがっていくジャンプを見て、これは一度にやるしかないと考え、ゲームをしながらジャンプを読むようにしました。

 

いや、何言ってんの?

 

しまいには、ジャンプを読みながらPS2をして、手元ではDSをするという、同時に3つのことを処理できるようになったのです。

 

全然羨ましくないんだけど!

 

まぁまぁ、もうちょっと話を聞いてください。

 

f:id:KEISHU:20200224232948j:plain

コールセンター

 

バイトで、コールセンター業務をしたこともあります。

 

へー、そんなバイトしてたんだ

 

コールセンターは基本的に、どれだけの受電件数をさばけるかが最も重要です。

お客様からの電話は、鳴り止むことがありませんから。

 

ふむふむ

 

電話対応だけでなく、お客様との会話のやり取りは、全てパソコンにデータとして打ち込まないといけません。

 

となると、どうしても電話対応終了後、パソコンに入力する「後処理」の時間が発生します。

 

ほうほう

 

ここで、同時に複数のことをする、ながらの経験が活きました。

私はお客様の対応をしながら、手元のパソコンにデータ入力ができたのです。

 

同時に?

 

会話をしながら、頭の中で別の文章を考えて、キーボードを叩いていました。

 

スゴイじゃん!

 

お客様と対面することのない電話業務だから、できることですよね。

 

この結果、私の「後処理」にかかる時間はほぼ0秒。

電話が終わってすぐに次の電話を取っていたので、受電件数は常にセンターNo1でした。

 

へー!自慢なんて珍しいね

 

いえ、誤解しないでください。

自慢ではなく、ながらの経験を積み重ねた結果の事実を述べているだけです。

 

ブログで勉強のことを話す時はいつも言っていますが、誰でもやればできるんです。

誰でも訓練をすれば、このように結果を出すことができる、ということが伝われば幸いです!

 

f:id:KEISHU:20200224232618j:plain

毎朝の「ながら」

 

ちなみに現在も、朝起きた時から同時進行でやっていることがあります。

 

何をしているの?

 

スマホゲームと、ネット閲覧と、新聞を読むことです。

 

3つもしてるの?

 

時間はいくらあっても足りませんから。

 

ですが同時に二つの文章を読むのは難易度が高いので、ちゃんと理解する時はやることを二つに絞ります

 

「同時に読むと内容は把握できるけど、深い理解はできない」

 

流れは理解できても感情移入ができない、いわゆる速読の欠点と似たようなものですね。

 

二つ文章読むだけでも、変だよ

 

読む文章が一つだけであれば、3つは比較的簡単です。

一時期はスマホを2台使って二つのゲームをやりながら、新聞を読んでました。

ゲームの数を減らしたので、今はしていませんけどね。

 

なんか、気持ち悪いわね

 

以前試したことがありますが、4つのことを同時に作業するのは、必ずどれかがおざなりになってしまいます。

 

f:id:KEISHU:20191123203120j:plain

リフレッシュの休憩も大事

 

ここまで、ながら勉強の重要性を話してきたわけですが、最後にあえて逆のことを話します。

 

逆のこと?

 

ながら勉強ができなければ、無理にする必要はありません

 

いまさら!?

 

ながら勉強で、効率よく結果を出せる話をしてたじゃん!

 

ここにきて逆のことを話すのには、もちろん意味があります。

実は、ながら勉強をしないことで、逆に効率が良くなる時があるんです。

 

そうなの?

 

例えば、ながら勉強の例で紹介した、ご飯を食べながら勉強する方法を覚えてますか。

 

最初に説明してたよね

 

食事とは命を繋ぐ行為で、とても大事なことです。

それがしっかりと満たされることは、人生をより良く生きることにも繋がります。

 

QOL(quality of life)」

日本語で言うと、「人生の質、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)」を高めることになるのです。

 

何か難しいこと言ってる?

 

難しく考えなくていいんです。

誰だって、美味しいご飯を食べたら幸せですよね?

 

うん!美味しい食べ物好きだよ!

 

私も!

 

美味しいご飯を食べたら幸せを感じる。

つまりその食事は、人生の質を高めていることになります。

 

であるならば、食事中は勉強しないでご飯を美味しく食べることに集中しましょう、ということです。

 

完全にながら勉強を否定しているね……

 

受験生に時間がないとは言え、心身共に追いつめてはいけません。

ゆっくりと味わって食事をすることで、心がリフレッシュできて、その後の勉強も捗るのです。

 

じゃあ、ながら勉強がしない方がいいの?

 

いえ、それは人それぞれでありますし、さらに時と場合にもよります。

時にはながら勉強をして、時にはゆっくり食事をするのも良いでしょう。

 

f:id:KEISHU:20200224233154j:plain

まとめ

 

今回のポイント
  • ながらの経験を積めばどんな分野でも結果を出せる
  • 人生の質のために時にはながらをやめよう

 

「ながらの体験談」について、お分かりいただけたでしょうか?

 

よく分かったよ!

 

以上で、4回に渡った「ながら勉強」シリーズの紹介、その全てが終わりました。

 

濃厚な内容だったわね

 

どんなことでもそうですが、少しずつでよいので、できるところから、ながら勉強を始めてみてください。

 

よーし!ながら勉強をやってやるぞ!

 

何のながら勉強をするの?

 

ゲームしながら、マンガ読みながら、音楽聴きながら、テレビ観ながら、運動しながら、勉強する!!

 

……

 

たくさん同時にできた方がすごいもんね!

 

できるもんならやってみなさいよ

 

以上

ながら勉強4~ながらのお陰でNo.1の結果を出した体験談」でした♪