テイルズ オブ ザレイズ『3部 第12章 ~錯綜する思惑~』

大好評配信中のアプリゲーム「テイルズ オブ ザレイズ」にて

『3部 第12章 ~錯綜する思惑~』が公開されました!

 

その詳細を紹介していきます!

 

前回のストーリー

keishu.hatenablog.com

 

 

ストーリーについて

概要

 

f:id:KEISHU:20200226193629p:plain

 

ダオスとの和解の一歩を踏み出したクレス。

カーリャ・ネヴァンが現れ、イクス達に死鏡精について教える。

 

というところで、続きが気になっていたストーリーです。

 

2020年1月はストーリーの更新がなかったので、二ヶ月待ちました!

3周年直前ですから、ストーリーも盛り上がっていくはずです!

 

期間

 

2020/2/25(火)14:00~

 

新規参戦キャラ

 

テイルズ オブ デスティニー2」から

 

ハロルド・ベルセリオス

f:id:KEISHU:20200226190241j:plain
ザレイズ公式ツイッターより引用

 

が参戦です!

 

これで「TOD2」のパーティーメンバーは、全員揃いました。

 

「TOD2」はボスキャラにソーディアンメンバーに隠しNPCキャラと、原作で操作できなかったキャラが、パーティーメンバーよりも多く実装されていましたからね。

 

12人実装されているうち、パーティーメンバーが半分の6人となり、ちょうどバランスよくなりました。

2019年度は怒涛の「TOD2」ラッシュでしたが、2020年度は控えめになりそうです。

 

ガシャ

魔鏡

f:id:KEISHU:20200226193852p:plain

 

新規参戦のハロルド・ベルセリオスの魔鏡は1%の確率で、他は既存の魔鏡のため、そのまま1%が目玉となります。

f:id:KEISHU:20200226193923p:plain

鏡装

f:id:KEISHU:20200226193946p:plain

 

新規のハロルド・ベルセリオスの鏡装を含む、5種類の鏡装が入っております。

それぞれ1.2%となっており、一点狙いしようと思えば、当たりやすく感じる確率ですね。

f:id:KEISHU:20200226194006p:plain

限定衣装

f:id:KEISHU:20200226191408j:plain

ザレイズ公式ツイッターより引用

 

魔鏡を当てると、ハロルド・ベルセリオスの、「マッドな科学教師」衣装が手に入ります。

魅力が引き立ちますね!

 

かめにんショップでも、カスタムを購入可能です。

 

ストーリー

1話【12-1 アジト】

 

 イクスに不信感を持つコーキス。

f:id:KEISHU:20200226220328p:plain
f:id:KEISHU:20200226220342p:plain

 

カーリャ・ネヴァンが戻ってきた。

f:id:KEISHU:20200226220411p:plain

2話【12-2 アスガルド城1】

 

ナーザの精神を、最初のイクスの体に移せないジュニア。

f:id:KEISHU:20200226220432p:plain

 

目的のために、異世界の神の力を研究する地位を、デミトリアスに認めてもらう。

f:id:KEISHU:20200226220450p:plain

3話【12-3 アスガルド 戦士の館】

 

拘束されたハロルドは、アリエッタのイオンへの思いを知る。

f:id:KEISHU:20200226220511p:plain
f:id:KEISHU:20200226220525p:plain

4話【12-4 アスガルド城2】

 

アスガルド城に潜入したメルクリアとルキウスは、イクスの遺体を見つけた。

メルクリアの目的のためには、イクスの記憶が必要だった。

f:id:KEISHU:20200226220546p:plain
f:id:KEISHU:20200226220559p:plain

 

その行いをルキウスに咎められるも、決めた道を突き進むメルクリア。

 

f:id:KEISHU:20200226220618p:plain
f:id:KEISHU:20200226220632p:plain

5話【12-5 芙蓉離宮

 

ルックを含むアルタミラ移動組の救世軍は、バルバトスの命令通りにメルクリアを探していた。

その最中、バルバトスはディムロスとアトワイトについての情報を得る。

f:id:KEISHU:20200226220652p:plain

6話【12-6 帝都へ向かう船】

 

ハロルドを探しに、船で帝国の近くまで来たカイルたち。

f:id:KEISHU:20200226220714p:plain

 

他の帝国の船がシージャックされたことで、港が封鎖されてしまった。

こっそりとボートで上陸し、大きな排水溝を発見する。

f:id:KEISHU:20200226220733p:plain

 

戦士の館に繋がる地下通路と当たりを付け進むが、現れる魔物はカイル達に目もくれない。

f:id:KEISHU:20200226220748p:plain

7話【12-9 アスガルド 戦士の館】

 

戦士の館に到着するも、そこは魔物がはびこり、人の血だらけだった。

バラバラになった子供の手に握られていたのは、ハロルドのイヤリングのようだ。

f:id:KEISHU:20200226220810p:plain

 

血の跡を追い、拷問で傷ついたハロルドを発見した。

その時、女の悲鳴が聞こえてきた。

f:id:KEISHU:20200226220828p:plain

8話【12-12 戦士の館 中庭】

 

悲鳴が聞こえた先には、死体の山があった。

生きている人はいないようなので、ハロルドから事情を聞くことに。

f:id:KEISHU:20200226220849p:plain

 

ハロルドを監禁していたのは、【被験者イオン】(協力者じゃない方のイオン)。

ハロルドを捜索していたグラスティンが急襲し、【被験者イオン】とアリエッタが出ていったとのこと。

説明を終えた時、グラスティンが姿を現した。

f:id:KEISHU:20200226220906p:plain

 

黒髪のジューダスに狙いを定めるグラスティン。

f:id:KEISHU:20200226220922p:plain

9話【12-12 戦士の館 中庭】

 

グラスティンは何度倒しても起き上がってくる。

ラクリは精霊装にあると、ハロルドが謎を解いた。

f:id:KEISHU:20200226220944p:plain

 

調子に乗るグラスティンだったが、ハロルドの推測通り、突如力尽きた。

f:id:KEISHU:20200226220958p:plain

 

とどめを刺そうとした時、多数の帝国兵が現れ、カイルたちは逃げるフリをして隠れる。

新たな島が具現化されたとのことで、グラスティンは引き上げていった。

f:id:KEISHU:20200226221014p:plain

 

ハロルドが眠りについたので、カイルは魔鏡通信で、イクスに島の具現化の件を伝える。

イクス達は具現化された島(生まれ故郷のオーデンセ)に向かうことにするが、イクスの胸中は複雑であった。

f:id:KEISHU:20200226221032p:plain
f:id:KEISHU:20200226221046p:plain

10話【12-13 オーデンセ港】

 

オーデンセに着いたイクスたち。

カーリャ・Nが、オーデンセを特定する。

f:id:KEISHU:20200226221121p:plain

 

今ではカーリャ・N以外に知る人がいない木を、証拠として皆に教える。

そこには、初代イクスがミリーナに結婚を申し込んだ、証が刻まれていた。

f:id:KEISHU:20200226221134p:plain

 

誰がオーデンセを具現化したのか議論していた時、メルクリアが現れた。

f:id:KEISHU:20200226221152p:plain

11話【12-14 オーデンセ港】

 

ルキウスがメルクリアを止め、ビフレストが復活することをイクスたちに告げる。

f:id:KEISHU:20200226221209p:plain

 

カーリャ・Nとアトワイトが、追跡のためメルクリアの船に密航した。

イクスたちは、ビフレストの具現化を阻止するために動く。

f:id:KEISHU:20200226221223p:plain

 

その姿を見て、自分を卑下し思い悩むフィリップ。

f:id:KEISHU:20200226221241p:plain

12話【12-15 ハロルド】

 

ハロルドは元気になり、ジェイドと挨拶を済ませる。

戦士の館で拾ったペンダントをカイルが見せると、ジェイドの顔色が変わった。

f:id:KEISHU:20200226221302p:plain

 

ジューダスの機転で上手く人払いをし、ハロルドとジェイドはペンダントの持ち主について推察する。

イオンの物に間違いはないが、【被験者イオン】と【レプリカイオン】の、どちらなのか?

f:id:KEISHU:20200226221314p:plain
f:id:KEISHU:20200226221326p:plain

 

メルクリアを探しているバルバトスが、アトワイトが密航した帝国船に乗り込んできた。

f:id:KEISHU:20200226221342p:plain

キャラ加入画面(シナリオ)

ハロルド・ベルセリオス

f:id:KEISHU:20200226194042p:plain

覚醒画面

ハロルド・ベルセリオス

f:id:KEISHU:20200226194111p:plain

プロフィール

ハロルド・ベルセリオス

f:id:KEISHU:20200227155903p:plain

 

すぐにメスでお腹を開きたがるのがハロルドです!

 

信頼度10のスキット

ハロルド・ベルセリオス

「未来の話」

f:id:KEISHU:20200226201907p:plain

 

ハロルドは強い女です!

 

語りたい点

 

今回の語りたい点
  • D2メンバーの話
  • イクスの話

 

今回もボリュームたっぷりなストーリーでした。

 

D2メンバー

 

素晴らしいカラミ具合でしたね!

まるで本編のスキットを見ているかのよう。

 

それぞれの個性を活かしつつ、それがストーリーを進める切っ掛けにもなっておりました。

 

そしてハロルドの大活躍

いたるところで、ハロルドの突出した能力が、さりげなく書かれていました。

 

天才同士、ジェイドとの会話に、今後も期待ですね!

 

f:id:KEISHU:20200226223107p:plain

イクス

 

まもなく3周年のお祝いだと言うのに、辛すぎますね。

今回のストーリーの中で、すでに季節イベントが終わっていることが話されていましたが、イクスはどんな気持ちで遊んでいたのか……。

 

それでも、今回のストーリーの最後には、しっかり主人公らしいところを見せてくれました。

 

全てを乗り越えた時、イクスはどれだけ大きい男に成長しているのか、楽しみです。

 

まとめ

 

バルバトスの件も、コーキスの件も、ジュニアの件も、すでにイベントで先のシナリオが分かっております

 

未来が分かっていると、「あぁ、それじゃダメだよ!」とか「こうすればいいのに!」とか思ってしまいます。

 

ハロルドの第二スキットにあるように、未来を知ってしまうと、人間は弱い生き物ですね!(笑)

 

以上

「テイルズ オブ ザレイズ『3部 第12章 ~錯綜する思惑~』」でした♪