ナレーションやってます~短いボイスサンプル4つ紹介~

☆(2020/3/10追記 動画1本追加しました)☆

 

長めのボイスサンプル代わりに、小説の朗読をしました。

青空文庫にて著作権フリーで公開されている、ミステリーで有名な江戸川乱歩さんの名作小説「屋根裏の散歩者」です。

全部で8章に分かれているので、少しずつ追加していく予定です。

 


【朗読】江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」(1)【ミステリー小説】

 


 

☆(2019/12/05追記 動画紹介を追加しました)☆

 

私が司会をしたイベントの動画が、YouTubeにアップされておりました。

このブログで紹介した『北海道作詩家協会第45回新作発表会』の模様です。

keishu.hatenablog.com

 

動画は34本あり、全ての曲紹介を私がしています。

動画の最初の、声のみの出番となっております。

 

2019年に投稿された動画を、上から順番に見ていくと、全て視聴できます。

 

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E4%BD%9C%E8%A9%A9%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A&sp=CAI%253D

 


 

☆(2019/9/23追記 動画2本追加しました)☆

 

このページを作った後に、私の声が入っている動画をYou tubeで見つけました。

最近の動画のうえ、結構ハッキリと声が聞こえるので、紹介させてもらいます。

 

一つ目は「北海道の民謡」さんの動画です。

2019/7/13に行われたお祭りの様子です。

 

再生するとすぐに私の声が聞こえます。

 

 

二つ目は「夕鶴」さんの動画です。

2019/7/14の花火大会の時のトークが聞けます。

(このページの最後に紹介しているDJ風の声ですね)

 

動画の詳細に部の切り替わりの時間が書いており、その全ての前後で私が話しています。

 

2019-07-14 第9回赤平市民花火大会(第48回あかびら火まつり) 2019 - YouTube

 

他にも色々動画になっているイベントがありますので、随時追記するかも知れません。 

 


 

皆さまブログを見てくださりありがとうございます!

職業ナレーターです。

 

 

ボイスサンプル

ボイスサンプルを上げた経緯

 

私はテレビ局やラジオに属していないフリーのナレーターなので、基本的には口コミでお仕事頂いています。

 

そんな中、音響監督の方から「同業者に紹介しやすくなるから、You tubeにボイスサンプルあげてよ」と以前から言われておりました。

 

ゆくゆくはそのようにしようかな、と思いつつブログを開設して9日。

 

せっかくなのでアドバイスされたことは早めにやっておこうと思い立ち、ボイスサンプルを収録しました!

 (手元にある自分の音源は仕事で収録したものばかりで、勝手に公開できませんし)

 

と言うか初めてYou tubeに音声を上げましたが、これがかなり大変で。

2000文字くらいの記事は1つ余裕で書けちゃいます。

 

誰かの役に立つと思うので、私が四苦八苦して音声ファイルをアップロードした手順なども、そのうち書かせてもらいます。

(今回はボイスサンプルを載せるのがメインだからね!)

 

※その記事を書いたので追記しました(2019/9/21)

 

keishu.hatenablog.com

 

 

 f:id:KEISHU:20190918024744j:plain

 

 

読んだ原稿

 

それと肝心の原稿ですが、ググッたら出てきた

 

 

1年は365日。一日は86400秒。
一秒に4回シャッターを切るカメラは、いったい何を写すのだろう。
心に描いた一瞬を。
ミラーレス一眼『フィート』。

目指そう!声優 より引用

 

と言うのを使わせてもらいました。

アップロードが大変すぎて、原稿は一発勝負で録りました(オイ)

 

ハンディレコーダーで録ったので、音質はまぁまぁなことはご容赦ください。

 

どれも15秒くらいの短いボイスサンプルとなっています。

 

ボイスサンプル1(自然に)

 

まずは普通にナレーションを収録する時の声です。

明るい感じを出しつつ、あくまで普通に原稿を読みます。

 

 

自然なのが大事 

 

音響監督に指示を出されたり、相談したりしながら

 

  • 抑揚の付け方
  • 文章の切るところ
  • 溜めを入れるところ

 

を調整していきます。

 

ボイスサンプル2(落ち着いて)

 

続いて少し落ち着いた感じの声で。

 

 

気持ち、声のトーンは低めですね。

雰囲気を出して喋る時にこの声を使うことも。

 

ボイスサンプル3(低く)

自然に聞こえる範囲で低く喋ってます。

 

 

地の文のナレーションではあまり使わない声ですね。

原稿の中で(威厳ある感じの)男性のセリフを読む時に使うことが多いでしょうか。

 

ボイスサンプル4(DJ風) 

これはタイトルのとおり(笑)

 

 

公開しない方がよいサンプルですねw

ナレーション収録では使わない声です。

 

私は司会者でもあるので、花火大会の司会で実況する時に、こんな感じでやることもあります。

(主催者から要望された時だけだよ!勝手にこんな喋り方を司会ではやらないよ!)

 

まとめ

 

今回アップロードしたのはほんの一例です。

原稿の流れの中では、微妙に声を変えたり、女性の役をやったり、強弱で変化を出したりと、色々と工夫します。

今度は長文のボイスサンプルも載せたいですね。

 

せっかくですので、読んで欲しい原稿が何かありましたら教えてください。

可能な限り読んでアップさせて頂きます!

 

以上

ボイスサンプルの紹介でした♪