半年ぶりの仕事~コロナ禍でも前を向いて自身を高めよう~

コロナで稼ぎが0に

コロナウイルスのせいで、仕事に影響が出ている方は多いと思います。

司会者として舞台に立っている私も、悪影響を受けた一人です。

 

北海道は全国に先駆けて、2020年2月には独自に緊急事態宣言を発表しました。

こちらのブログでも言及しましたが、その後は全てのイベントが延期またはキャンセルになり、無収入の日々に突入しました。

6ヶ月ぶりのお仕事

そんな地獄の日々に一筋差した光明が、今回このブログでお話しする、久しぶりの仕事です。

 

イベント自体は8月に開催されるので、まだ先なんですけどね。

2月・3月・4月・5月・6月・7月と舞台に立てずに辛い思いをしたので、嬉しい限りです。

 

司会者だけでなく、舞台監督も音響も照明も、打ち合わせに参加した全ての人が、半年ぶりの仕事でした。

 

「予定を書くホワイトボードが、本当にホワイト(真っ白)なんだもんな~」

 

なんて冗談を言い合って笑いましたが、仕事ができることは本当に幸せです。

チャンスに備えて実力をつけよう

とは言え9月いっぱいまでは、毎年している司会の仕事は軒並み中止が決まっています。

10月以降や来年も、今は開催予定でも今後どうなっていくかは、誰にも分かりません。

 

私にできることは、いつどんな仕事が来てもすぐに対応できるように、普段から自身を高めていくことだけです。

 

この業界の常ですが、どれだけ実力があっても、運と縁がないと仕事をもらえません

しかし実力がない人は、たとえチャンスが来ても、それを上手に活かすことができません。

チャンスが来るかどうか分かりませんが、運が向いてきた時のために、実力をつけておかないといけないのです。

 

現状に不平不満を言うのではなく、常に前を向いて、目の前の仕事一つ一つを全力でしていきます!

 

コロナ対策をしたホールにて

f:id:KEISHU:20200715135759j:plain

 

以上

「半年ぶりの仕事~コロナ禍でも前を向いて自身を高めよう~」でした♪