不思議の国のアリスで全編英語朗読に初挑戦~発音が難しい!

YouTubeに新たに【名作小説朗読】動画を3本投稿したので、その収録の様子と、投稿後の反応について書き記します。

 

 

小人のくつ屋さん

どんな作品?

 

グリム兄弟『小人のくつ屋さん』は、世界中で有名な作品です。

くつ屋の夫妻が寝ている間に、小人さんがくつを仕立ててくれるのです。

 

動画公開後の分析

 

動画がこちらです。

youtu.be

 

再生回数は1日に1回程度と、あまり多くはありません。

 

クリック率

分析では「インプレッション」に対する「クリック率」1.0%と低い数値になっていますが、そもそもインプレッションが多くありません。

 

『小人のくつ屋さん』を検索する人自体が、少ないのでしょうね。

 

 

待つ

どんな作品?

 

太宰治『待つ』は、不安な女心を描いた作品です。

戦争中にじっとしていられず、駅で誰かを、何かを待つのです。

 

動画公開後の分析

 

動画がこちらです。

youtu.be

 

上の『小人のくつ屋さん』の2日後に公開しました。

再生回数は1日に4回程度と、他の私の動画に比べても非常に高く、人気なことが伺えます。

 

クリック率

分析では「インプレッション」に対する「クリック率」2.3%で、そんなに悪くはありません。

 

高評価

ありがたくも高評価を1つ頂きました。

前回の『赤ずきんちゃん』で低評価を付けられたのもあって、この高評価はとても嬉しいです!

 

不思議の国のアリス

どんな作品?

 

ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』は、世界中で有名な作品です。

アリスがうさぎさんを追いかけて、不思議の国に迷い込むのです。

 

動画公開後の分析

 

動画がこちらです。

youtu.be

 

公開したばかりで分析するほどの情報はありませんが、ありがたいことにすぐ高評価が1つ付きました!

 

英語の朗読動画は初めての試みだったので、認めてもらえた気がしてすごく嬉しいです。

 

公開動画選出の流れ

前回の炎上を受けて

 

炎上と言うほどでもありませんが、前回公開した動画『赤ずきんちゃん』で、お叱りのコメントをいただきました。

さらに低評価が2件もつき、ガックリ意気消沈です。

 

しかし私も、人前で散々喋ってきた表現者

 

同じ物事に対して、良いと褒める人もいれば悪いとけなす人もいるのは、幾たびも経験してきております。

 

堂々と次の動画を公開します。

もちろん耳が痛いからと言って聞き流すことはせず、真摯に受け止めて、自分の成長の材料にしていきますけどね!

 

f:id:KEISHU:20200405160911j:plain

再びグリム童話

 

そこで選んだのが『赤ずきんちゃん』と同じグリム童話から、『小人のくつ屋さん』。

批判された動画と同じグリム童話を選ぶあたりチャレンジャーに見えますが、これは当てつけではなく、ちゃんとグリム童話を読むことで真剣な姿勢を見せようという魂胆です。

 

しかしこれがどうして、全然再生回数が増えない。

まぁ、有名な作品ではあるけれど、正直他のグリム童話に比べたら少し有名じゃない気がする……。

 

f:id:KEISHU:20200524211157p:plain

困った時の太宰治

 

ということで、困った時は、私の大好きな太宰治の出番です。

自分の好きな作家を読む方が、読み手の思いが伝わって好印象になるはずですよね!

 

太宰治の『待つ』は有名な作品ではありませんが、不思議な雰囲気と情感があって、素晴らしい作品です。

 

その思いが通じたのか、公開してすぐに高評価がつきました。

上の分析でも書いたように、再生回数の増え具合も調子が良い。

 

私はやはり、童話よりもこのような文章の朗読が合っているのかも知れません。

 

f:id:KEISHU:20200524211301j:plain

全編英語読みに挑戦

 

そこで調子に乗って、『不思議の国のアリス』の朗読を公開します。

全編英語読みです。

 

実はこれ、『赤ずきんちゃん』の後に公開する予定でした。

『赤ずきんちゃん』で色々な声を出して、『不思議の国のアリス』で英語を発声するという、試行錯誤の一つでした。

 

先に収録も済ませておいたのですが、『赤ずきんちゃん』で思わぬ批判を受けたので、一度公開を見送った裏事情があります。

 

先ほど「堂々と次の動画を公開します」と言いましたが、すみません、あれです

人の意見に左右されやすい……。

 

太宰治の『待つ』で高評価が付いたのに気を良くし、思い切って英語読みを公開することにしました。

 

声を変に作ってはいないので、お叱りのご意見を受けることはないかと思います。

 

f:id:KEISHU:20200524211331p:plain

英語読みは発音が大変

 

ただ、英語の読みは難しい。

 

私は高校1年生で英検二級(高校卒業程度)に合格し、高校3年生でTOEFL PBT 600点(TOEIC880点くらい=英検一級~準一級)を取っています。

大学生と社会人になってから、短期ですが海外在住の経験もあるので、それなりに英語の知識と技能はあります。

 

お陰で英語の意味は分かるので、どこで感情を入れるかの読みに関しては日本語の文章と同じにできます

 

しかし、やはりネイティブではない

 

微妙な表現は分からず、「こんな感じかな?」で終わってしまう箇所があるのです。

 

日本語の読みであれば、私はプロですから曖昧に終わらせることは絶対にしません

それを英語だからと言って妥協してしまうのが、非常に悔しいのです。

 

そして自分で自分の朗読を聞いて思うことが、「発音が下手!」の一言に尽きます。

ネイティブでない私にネイティブの発音はできませんが、ネイティブの発音は今までにたくさん聞いているので、発音が上手いか下手かは分かります

 

発音が分かってしまうだけに、自分の至らなさが分かるのです。

 

発音の練習をしたりアクセントを勉強したりするなど、もっと精進が必要です。

 

f:id:KEISHU:20200209143044j:plain

まとめ

 

今回もたくさん考察しましたが、肝心なことは『誰かに喜んでもらう』ということです。

この点だけは忘れずに、楽しんで朗読していきます!

 

以上

「不思議の国のアリスで全編英語朗読に初挑戦~発音が難しい!」でした♪