【中原中也の短編詩】を朗読~やっぱり自分はナレーター~

YouTubeに新たに【名作小説朗読】動画を3本投稿したので、投稿後の反応について書き記します。

 

詩人は辛い

どんな作品?

中原中也『詩人は辛い』は、散文詩です。

動画の感想

動画がこちらです。

youtu.be

ありがたいことに、高評価を頂きました。

春の夕暮れ

どんな作品?

中原中也『春の夕暮れ』は、散文詩です。

動画の感想

動画がこちらです。

youtu.be

上の『詩人は辛い』の2日後に公開しました。

良い映像を選べたと自負しています。

坊や

どんな作品?

中原中也『坊や』は、同じく散文詩です。

動画の感想

動画がこちらです。

youtu.be

上の『春の夕暮れ』の2日後に公開しました。

こちらもイメージに合った映像を作ることができました。

三度、詩の朗読

前回のブログで、演技がしたいからセリフが多い小説を読みたいと言いました。

しかし、結局今回も読んだのは中原中也の短編詩です。

f:id:KEISHU:20200805162116j:plain

 

やっぱり私はナレーターなんですね。

演技よりも、情感を持って喋る方が非常にやりやすくて、つい詩の朗読をしてしまいました。

 

でもいつもと同じ様に詩を読むだけでは面白くないので、今回は今までの詩よりも速く読みました

スピードが違うだけで感情の入れ方も変わってくるので、聴く方も雰囲気が違ったと思います。

 

小説よりも詩の朗読の方が面白くなってきたので、次も詩を読むかも知れませんっ!